reread
また読みたい
フォロー
SM嬢・口寄屋(くちよせや)の二つの顔を持つ崔樹深小姫は、都会に巣食う低俗霊に立ち向かう――。お色気アリ笑いアリ社会風刺だってアリの、あの名作の21世紀リニューアルバージョン・第1巻!
SM女王の霊能力者と格闘家の都庁職員がタッグを組んで立ち向かう都会の謎の心霊事件。お色気もアクションもオカルトもさらに増量増量大増量!!
東京都庁環境局の生活対策課は心霊現象を『対策』する専門部署。霊能力をもつSM嬢・崔樹深小姫は都庁の委嘱を受け今日も事件に立ち向かう!
今回は主人公・深小姫の出番は少なめ。低俗霊たちの心、その周辺の人々の心を中心としたエピソードがメインの第4巻。
重い仕事が続き、疲れた深小姫は傷心旅行で温泉に発ったまま行方不明。音信不通の深小姫を探すべく都庁の命を受けた惣一郎はストーカーの少年ミツル、霊感少女のアイとともに箱根の町へ出動する。
今回の対策対象は、自殺者が続出し住宅局がサジを投げたオバケ物件。しかも怨霊は深小姫のストーカー・ミツルと関係がありそうな…!?
深小姫が関わってきた事件の前に現れ消えていた自殺サイトの主催者・ユオがついに逮捕された。ユオの行動の真意は。そして目的は…?
数多くの死者を出してきた自殺サイトの主催者・ユオが逮捕された。その背後で集団自殺計画「大直の錐火」が進行中という情報を得た深小姫。残された時間は二十数時間。果たして打つ手はあるのか…!?
集団自殺計画「大直の錐火」まで残された時間はあと半日。事件の背後にある深い闇を探る深小姫。事件の首謀者・ユオの呪われた生い立ちが明らかになる…!
度重なる事件に疲れた深小姫は、ひとり行方をくらましてしまう…。一方、蠅を使役する同業者「怨み廻向師」が暗躍。その魔手が深小姫に身に迫ってきた!奥瀬サキ×目黒三吉のオカルトサスペンス、ついに完結!