ル・モンド 日本の傑作漫画20選ってどうよ

フランス新聞「ル・モンド」が発表「日本の傑作漫画20選」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190708-00000002-courrier-cul

フランスの新聞「ル・モンド」が発表「日本の傑作漫画20選」フランスのパリ近郊で7月4日から7日にかけて漫画やアニメなどの日本文化を紹介する欧州最大級イベント「ジャパンエキスポ」が開催された。

はじめは欧州のオタクたちが集まる小さなイベントだった「ジャパンエキスポ」もいまは巨大イベントだ(2018年の来場者数は24万人)。今回で20回目の開催となったことに合わせてフランスの日刊紙「ル・モンド」が「日本の傑作漫画20選」を独自に選んで発表している。

「選考を担当したチームの年齢がわかってしまう少し時代めいたものとなった」傑作選には以下の作品が選ばれている。

NARUTO―ナルト― カラー版NARUTONARUTO―ナルト― カラー版ナルト─』岸本斉史19991999年)
関東平野関東平野上村一夫(1976年)
銃夢銃夢木城ゆきと(1990年)
風の谷のナウシカ風の谷のナウシカ宮崎駿(1982年)
アドルフに告ぐアドルフに告ぐ手塚治虫(1983年)
鉄コン筋クリート鉄コン筋クリート松本大洋(1993年)
NANA―ナナ―NANA─ナナ─矢沢あい(2000年)
らんま1/2 〔新装版〕らんま1/2高橋留美子(1987年)
DEATHDEATH NOTE』大場つぐみ小畑健(2003年)
『MONSTER』浦沢直樹(1994年)
『SLAM DUNK』井上雄彦(1990年)
『ドランゴンボール』鳥山明(1984年)
ベルサイユのばらベルサイユのばら池田理代子(1972年)
BECKBECKハロルド作石(1999年)
ラブひなラブひな赤松健(1998年)
GTOGTO藤沢とおる(1997年)
シティーハンターCITY HUNTER北条司(1985年)
AKIRAAKIRA大友克洋(1982年)
『クイーン・エメラルダス』松本零士(1978年)
『HUNTER×HUNTER』冨樫義博(1998年)

選外佳作には『とんがり帽子のアトリエとんがり帽子のアトリエ』、『チーズスイートホームチーズスイートホーム』、『進撃の巨人 attack on titan進撃の巨人』、『約束のネバーランド約束のネバーランド』、『イノサンイノサン』、『圏外プリンセス圏外プリンセス』、『海月姫海月姫』、『百万畳ラビリンス百万畳ラビリンス』、『暗殺教室暗殺教室』、『ソフトメタルヴァンパイアソフトメタルヴァンパイア』、『テセウスの船テセウスの船』、『BEASTARSBEASTARS』。

鋼の錬金術師鋼の錬金術師』、『東京BABYLON[愛蔵版]東京BABYLON』、『ONE PIECE』なども選外という結果に終わった。

なお、ル・モンド紙は「ジャパンエキスポ」が30回目も開催されるならば、そのときに「日本の傑作漫画30選」を発表することも予告している。

フランス新聞「ル・モンド」が発表「日本の傑作漫画20選」 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190708-00000002-courrier-cul > フランスの新聞「ル・モンド」が発表「日本の傑作漫画20選」フランスのパリ近郊で7月4日から7日にかけて漫画やアニメなどの日本文化を紹介する欧州最大級イベント「ジャパンエキスポ」が開催された。 > はじめは欧州のオタクたちが集まる小さなイベントだった「ジャパンエキスポ」もいまは巨大イベントだ(2018年の来場者数は24万人)。今回で20回目の開催となったことに合わせてフランスの日刊紙「ル・モンド」が「日本の傑作漫画20選」を独自に選んで発表している。 > 「選考を担当したチームの年齢がわかってしまう少し時代めいたものとなった」傑作選には以下の作品が選ばれている。 > 『NARUTO─ナルト─』岸本斉史(1999年) > 『関東平野』上村一夫(1976年) > 『銃夢』木城ゆきと(1990年) > 『風の谷のナウシカ』宮崎駿(1982年) > 『アドルフに告ぐ』手塚治虫(1983年) > 『鉄コン筋クリート』松本大洋(1993年) > 『NANA─ナナ─』矢沢あい(2000年) > 『らんま1/2』高橋留美子(1987年) > 『DEATH NOTE』大場つぐみ・小畑健(2003年) > 『MONSTER』浦沢直樹(1994年) > 『SLAM DUNK』井上雄彦(1990年) > 『ドランゴンボール』鳥山明(1984年) > 『ベルサイユのばら』池田理代子(1972年) > 『BECK』ハロルド作石(1999年) > 『ラブひな』赤松健(1998年) > 『GTO』藤沢とおる(1997年) > 『CITY HUNTER』北条司(1985年) > 『AKIRA』大友克洋(1982年) > 『クイーン・エメラルダス』松本零士(1978年) > 『HUNTER×HUNTER』冨樫義博(1998年) > 選外佳作には『とんがり帽子のアトリエ』、『チーズスイートホーム』、『進撃の巨人』、『約束のネバーランド』、『イノサン』、『圏外プリンセス』、『海月姫』、『百万畳ラビリンス』、『暗殺教室』、『ソフトメタルヴァンパイア』、『テセウスの船』、『BEASTARS』。 > 『鋼の錬金術師』、『東京BABYLON』、『ONE PIECE』なども選外という結果に終わった。 > なお、ル・モンド紙は「ジャパンエキスポ」が30回目も開催されるならば、そのときに「日本の傑作漫画30選」を発表することも予告している。

フランス新聞「ル・モンド」が発表「日本の傑作漫画20選」 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190708-00000002-courrier-cul > フランスの新聞「ル・モンド」が発表「日本の傑作漫画20選」フランスのパリ近郊で7月4日から7日にかけて漫画やアニメなどの日本文化を紹介する欧州最大級イベント「ジャパンエキスポ」が開催された。 > はじめは欧州のオタクたちが集まる小さなイベントだった「ジャパンエキスポ」もいまは巨大イベントだ(2018年の来場者数は24万人)。今回で20回目の開催となったことに合わせてフランスの日刊紙「ル・モンド」が「日本の傑作漫画20選」を独自に選んで発表している。 > 「選考を担当したチームの年齢がわかってしまう少し時代めいたものとなった」傑作選には以下の作品が選ばれている。 > 『NARUTO─ナルト─』岸本斉史(1999年) > 『関東平野』上村一夫(1976年) > 『銃夢』木城ゆきと(1990年) > 『風の谷のナウシカ』宮崎駿(1982年) > 『アドルフに告ぐ』手塚治虫(1983年) > 『鉄コン筋クリート』松本大洋(1993年) > 『NANA─ナナ─』矢沢あい(2000年) > 『らんま1/2』高橋留美子(1987年) > 『DEATH NOTE』大場つぐみ・小畑健(2003年) > 『MONSTER』浦沢直樹(1994年) > 『SLAM DUNK』井上雄彦(1990年) > 『ドランゴンボール』鳥山明(1984年) > 『ベルサイユのばら』池田理代子(1972年) > 『BECK』ハロルド作石(1999年) > 『ラブひな』赤松健(1998年) > 『GTO』藤沢とおる(1997年) > 『CITY HUNTER』北条司(1985年) > 『AKIRA』大友克洋(1982年) > 『クイーン・エメラルダス』松本零士(1978年) > 『HUNTER×HUNTER』冨樫義博(1998年) > 選外佳作には『とんがり帽子のアトリエ』、『チーズスイートホーム』、『進撃の巨人』、『約束のネバーランド』、『イノサン』、『圏外プリンセス』、『海月姫』、『百万畳ラビリンス』、『暗殺教室』、『ソフトメタルヴァンパイア』、『テセウスの船』、『BEASTARS』。 > 『鋼の錬金術師』、『東京BABYLON』、『ONE PIECE』なども選外という結果に終わった。 > なお、ル・モンド紙は「ジャパンエキスポ」が30回目も開催されるならば、そのときに「日本の傑作漫画30選」を発表することも予告している。

@名無し

「ドランゴンボール」そんなマンガはねーぞwww
DRAGON BALLドラゴンボールのことかな?
記事元のタイトルがミスってるんだろうけど

なんかタイトル表記に違和感あるなーと思ったが
Wikipediaに書かれた作品名を使ってる気がする
でなきゃクイーンエメラルダスクイーンエメラルダスを「クイーン・エメラルダス」って書かないし
SLAM DUNKも「スラムダンクスラムダンク」と書くはず

「選考を担当したチームの年齢がわかってしまう少し時代めいたもの」

ここで笑ってしまった。納得
少女漫画・女性漫画からももっと選ばれてほしかったな

ぶっちゃけこのリストに載ってない日本の名作を知ってる自分にとっては不快でしかない記事
フランスにもこんなマスゴミがいたとは

圧倒的なギャグマンガの少なさよ それはそれとして暗殺教室とハガレンは入ってて欲しかった

圧倒的なギャグマンガの少なさよ それはそれとして暗殺教室とハガレンは入ってて欲しかった

@名無し

ギャグマンガは特に国境越えるのが難しそうですね…。
翻訳すると原語の面白さとかも変わっちゃったりするだろうし。

コメントする

この話題をフォローしているユーザー