このエッセイ漫画を読め!

一番下のコメントへ
1/5ページ
<<
<
1/5ページ
>
>>

吉本浩二吉本浩二先生の「淋しいのはアンタだけじゃない淋しいのはアンタだけじゃない」は、エッセイというかドキュメンタリーになるかと思いますが、聴覚障害の想像を絶する実態をマンガ表現を駆使して描かれてます。
最後に明確な着地点があってスッキリ終わるような漫画ではないんですが、あの佐村河内氏にも取材を行って、そのようすも描かれているので興味があればぜひ。全3巻です。

漫画家しながらツアーナースしています。はマジで面白い。まずそんな職業があるんだということに驚いた。こういうナースさんのおかげで、どんな子どもたちも楽しく旅行ができるっていうのはいいよね。

▲「漫画家しながらツアーナースしています。」コミックス発売中!!クリックで詳細ページへ▲

年下の先輩ちゃんには、負けたくない。年下の先輩ちゃんには、負けたくない。』の、なめたけなめたけ先生。Twitterで連載しているこの作品

↓こちらの2話まで読んでみていただきたい!あ、エッセイだ…

「お母さん二人いてもいいかな!?」中村珍・中村キヨ LGBTに対する理解を深める、というよりは、こういうかたちの家族もありなんだなという気付きに繋がりました。 中村珍先生独特の絵柄もあり全体的に濃いですが、読み応えがあって面白かったです。 前日譚にあたる「ママ母手帳」も読もうと思います。

「お母さん二人いてもいいかな!?」中村珍・中村キヨ LGBTに対する理解を深める、というよりは、こういうかたちの家族もありなんだなという気付きに繋がりました。 中村珍先生独特の絵柄もあり全体的に濃いですが、読み応えがあって面白かったです。 前日譚にあたる「ママ母手帳」も読もうと思います。

@nyae

全部印象深いのですが特に息子に出生の秘密を話すシーンが忘れられないです…。
1つの家族の話として本当に色んな人に読んでほしい作品だなと思います。
https://www.sukima.me/book/title/densyobato_satoBT0000473661/

Twitterでバズっていた養子縁組マンガ、すごかったです。
日本では養子縁組を実現するハードルが高いうえ、世間では「お腹を痛めて生んだ地の繋がった、子供でも育てるのが大変なんだから子無しの夫婦によその子供を育てられるわけがない」というようなネガティブな見方が強い気がしますが、このマンガはそういう思い込みを吹き飛ばしてくれますね。

この取材は、娘さんも同席のうえで行いました。お子さんに養子ということは隠しておらず、わかりやすい言葉で少しずつ事実を伝えているそうです。そんな取材で私がいちばん思ったのは、この家庭に彼女が養子にもら…

1/5ページ
<<
<
1/5ページ
>
>>
コメントする