このエッセイ漫画を読め!

1/3ページ
<< 最新
<
1/3ページ
>
最初 >>
結婚エッセイの元祖「セキララ」シリーズ。 けらえいこ先生もすごいが、旦那さん側もセキララにプライベートを晒されてるので、男の読者としては読んでて少し可哀想な気持ちになる

結婚エッセイの元祖「セキララ」シリーズ。 けらえいこ先生もすごいが、旦那さん側もセキララにプライベートを晒されてるので、男の読者としては読んでて少し可哀想な気持ちになる

@名無し

旦那さんの職業がマンガ編集者だから理解があるのかも…?あたしンちあたしンちを描かれている時に旦那さんも仕事を辞められて製作に加わっている(確か色塗りもしている)と読んだ気がします。二人でけらえいこみたいなところがあるのかもと思っています。結婚エッセイでこれを超えるものはないですね。

緒方波子のモテ考・ラブ考 「理想の男性は荒俣宏」で爆笑しました

緒方波子のモテ考・ラブ考 「理想の男性は荒俣宏」で爆笑しました

@名無し

この作家さんエッセイ漫画なんて描いてたんですね!しかも内容も超面白そう…!!

重粒子の旅―鼻にガンができた!― 中川いさみ
がんの治療として重粒子線治療という聞いたことのない方法を行うことになった漫画家の闘病エッセイ。
セカンドオピニオンて大事だなと思った。

続きが読みたい! 腐女子のつづ井さん

続きが読みたい! 腐女子のつづ井さん

@名無し

つづ井さんによる新連載が文藝春秋ではじまりましたよ……!(歓喜)

どすこい!!! 「魂がオタク」なアラサーおひとりさまおひとりさま女子の、押しも押されもせぬ日常日常!!!

つづ井さんによる新連載が文藝春秋ではじまりましたよ……!(歓喜) http://crea.bunshun.jp/articles/-/22579 第1回「はじめに」「友人紹介」 | 裸一貫! つづ井さん どすこい!!! 「魂がオタク」なアラサーおひとりさま女子の、押しも押されもせぬ日常!!!

つづ井さんによる新連載が文藝春秋ではじまりましたよ……!(歓喜) http://crea.bunshun.jp/articles/-/22579 第1回「はじめに」「友人紹介」 | 裸一貫! つづ井さん どすこい!!! 「魂がオタク」なアラサーおひとりさま女子の、押しも押されもせぬ日常!!!

@名無し

!!!!!
嬉しい〜!!!!(やっぱり腐女子のつづ井さん腐女子のつづ井さんは完結済だったんですね)
CREAのウェブサイトとか無駄におしゃれなところもいい…!!

!!!!! 嬉しい〜!!!!(やっぱり腐女子のつづ井さんは完結済だったんですね) CREAのウェブサイトとか無駄におしゃれなところもいい…!!

!!!!! 嬉しい〜!!!!(やっぱり腐女子のつづ井さんは完結済だったんですね) CREAのウェブサイトとか無駄におしゃれなところもいい…!!

@名無し

CREAのコミックエッセイルーム、ここ数年でヤマザキマリさんの「ヴィオラ母さん」、瀧波ユカリさんの「ありがとうって言えたならありがとうって言えたなら」、オノ・ナツメさんの「どこかでだれかも食べているどこかでだれかも食べている」などなど、本当に素晴らしい作品を次々と世に送り出されているので、本当に感謝しかないですよ……。

つづ井さんによる新連載が文藝春秋ではじまりましたよ……!(歓喜) http://crea.bunshun.jp/articles/-/22579 第1回「はじめに」「友人紹介」 | 裸一貫! つづ井さん どすこい!!! 「魂がオタク」なアラサーおひとりさま女子の、押しも押されもせぬ日常!!!

つづ井さんによる新連載が文藝春秋ではじまりましたよ……!(歓喜) http://crea.bunshun.jp/articles/-/22579 第1回「はじめに」「友人紹介」 | 裸一貫! つづ井さん どすこい!!! 「魂がオタク」なアラサーおひとりさま女子の、押しも押されもせぬ日常!!!

@名無し

つ、つづ井さ〜〜ん!!(歓喜)これからまたつづ井さんと愉快なお友達に会える…!
このメンタルほんと見習ってこ

つ、つづ井さ〜...

『ダーリンはミリタリー』『ポートランド通信』KANA

FEEL YOUNGフィーヤンでことし1月から始まったのがポートランド通信で、その前からTwitterなどで不定期に更新してるのがダーリンはミリタリー。

女の筋肉と友情のKANAの旦那さんは海兵隊員で、サンディエゴからドイツに転勤になり、現在はポートランドに住んでるらしい。最初知ったとき作風とのギャップにびっくりしました。

CREWでございます! スチュワーデスお仕事日記CREWでございます! スチュワーデスお仕事日記
御前モカ

元CAの作者が描いているお仕事漫画。登場人物たちは架空の人物だけど、内容は作者がCA時代に経験したことに基づいていて読み応え抜群です。

元CAが漫画家に!? CAの裏話エッセイ!! キャビンアテンダント…。皆様はどのようなイメージをお持ちですか?元・キャビンアテンダントの著者が、皆様を過酷で笑える「真実の旅」へご案内いたします!!

じゃんぽ~る西先生のモンプチ 嫁はフランス人! 1話で登場するカレンさんかっこいい…!
camera

じゃんぽ~る西先生のモンプチ 嫁はフランス人! 1話で登場するカレンさんかっこいい…!

じゃんぽ~る西...
@たか

じゃんぽ〜る西がコミックエッセイ劇場でやってる「理想の父にはなれないけれど」は全カラー

フランス人ジャーナリストの妻との間に、日仏ハーフの男児2人を授かった マンガ家・じゃんぽ〜る西。なかなか“おとうさん”をリスペクトしてくれない息子に 手を焼きながらも、父の在り方を模索する子育てコミックエッセイ!

次男が生まれててビックリした。なおくん大きくなったなあ

1/3ページ
<< 最新
<
1/3ページ
>
最初 >>
コメントする

この話題をフォローしているユーザー

store