あらすじ

宇宙のトンネルを航行する“999”。その中では列車の汽笛がはげしく響き渡っていた。「マンモス墓場」駅へ向かっていたはずだったが、トンネル内で軌道がこんがらがってしまい、鉄朗たちは金属の球体の集団でできた不思議なトンネルに閉じ込められてしまった。どうにも身動きのとれなくなった鉄朗たちのところへあらわれた謎の女性・イローゼ。彼女は涙を流しながら「降りて私と遊んで」と鉄朗に話かけるのだが、メーテルは彼女に関わらないようにと言うのだった。