あらすじ

鉄郎とメーテルがたどり着いた星は惑星・グロテスカ。青くて綺麗な星なのだが、時空の壁にさえぎられた亜空間にあるため、“999”に食料が転送できなくなってしまう。「食い物がない!?」と鉄郎は焦るが、幸いグロテスカはイモや果物に恵まれた星であった。しかし、食べることには困らないはずのこの星の住人たちはどういうわけか、みな痩せ衰えていて、なかには栄養失調で倒れる者までいるのだった。「どうして?」と鉄郎は不思議に思うのだったが…。