あらすじ

研修の場を循環器内科へと移した斉藤。そこで受け持つことになったのは、不安定狭心症という心臓の病を抱えた患者・宮村和男。宮村の心臓は、すぐにでも手術が必要な状態なのだが、宮村は肝硬変を併発しており、手術の成功率は極めて低いという。指導医から「本当の事を言うな」と言われていた斉藤だが、苦悩の末、宮村に真実を話してしまう…!!