あらすじ

斉藤が担当している統合失調症患者・小沢が、同じ病気で入院している女性患者・早川に恋をした。そのことで小沢が病院に依存してしまうのではないか、と心配する斉藤だが、小沢は退院へ向けて確実に歩を進めていく。しかし、小沢の退院を翌日に控えたその日、精神科への通院歴を持つ男が小学校で大量殺傷事件を起こす。精神病患者は危険である、と無根拠のままに喧伝するマスコミと、それに同調する世論。斉藤には何が出来るのか――。