一番下のコメントへ

昔、病院の待合室においてあるのを途中まで読んでおり、続きが気になってしまったため再び読み始めた。
若いエリート研修医が、自分が理想とする医者としての志を追うストーリーで、一番印象に残るのは、主人公が当直で重体患者を前に逃げ出してしまったシーンです。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー