ラジエーションハウス」のモリタイシ先生のもう1つの連載作品。
2つ並行しているからか、刊行速度が年に1度となっております。
気持ち1話単位も短い感じもしますが、テンポよく読めて非常に好きな作品。

「あそこで働く」の「あそこ」とは、コンドームの会社。
結(むすぶ)さんは、研究員として日夜コンドームの研究開発をしています。
彼女に恋するのが、営業の砂上くん。
基本的には、コンドームの市場調査なり、制作過程なりを真面目に説明してくれる流れなのですが、ちょいちょい二人のラブ要素も入ってきます。

とにかく、結さんが、ちっちゃくて一生懸命で可愛いんですよね。
礼儀正しくて、父親のいいつけを守って往復6時間かけて会社に通う生真面目なところも良いです。

砂上くんも、バレバレなくらい結さんのこと意識している感じが初心で、なんとも純粋な二人に関係を応援したくなります。

2巻の終わりから3巻になると、ググっと二人の距離が縮まって、いよいよか・・・!と興奮したところで、3巻が終わり。

4巻、1年後かぁと悶々としてます。

1年に1度の楽しみにコメントする
『あそこではたらくムスブさん』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ