ネタバレ
め組の大吾新連載版雑談

一番下のコメントへ
1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>

大吾という天才に恐怖を覚えながらも、
挑み続ける凡人・甘粕が好きでした。
朝比奈大吾は出て来るのか、気になるけど、
甘粕の活躍が見たいなあ。

あんな風に要救助者がガッツリ負傷してて表情もわからないのってシリーズ通して初めてじゃない?ビックリした

雪ちゃんのレスキュー配属楽しみ

関節外れやすい人じゃないのに骨外すとかやばすぎる こんなん普通諦めちゃいそうな状況だよなあ

関節外れやすい人じゃないのに骨外すとかやばすぎる こんなん普通諦めちゃいそうな状況だよなあ

@名無し

・あのグチャグチャの現場から中華屋の親父親父が左利きって判断する
・神経を傷つけないように切断の途中でエアソーを逆手に持ち換える

十朱大吾マジ何者だよ…

・あのグチャグチャの現場から中華屋の親父が左利きって判断する ・神経を傷つけないように切断の途中でエアソーを逆手に持ち換える 十朱大吾マジ何者だよ…
camera

・あのグチャグチャの現場から中華屋の親父が左利きって判断する ・神経を傷つけないように切断の途中でエアソーを逆手に持ち換える 十朱大吾マジ何者だよ…

・あのグチャグ...
@4話

一番気になったの10年前の子供時代のシーンなんだけど
あれ大吾、自分で自分の下の名前決めてない…?マジで謎すぎる

4話でシャカリキ!の永田桜が登場したな。 苗字がそのままだから、テルとは結婚していないかも。 更に所属が日の本大だから、シャカリキメンバーも出て来る可能性有りかな?

4話でシャカリキ!の永田桜が登場したな。 苗字がそのままだから、テルとは結婚していないかも。 更に所属が日の本大だから、シャカリキメンバーも出て来る可能性有りかな?

@名無し

これメッチャテンション上がったわ
ぜひ出て来てほしいなー。ガッツリクロスオーバーしてほしい

前作のメンバーで出てきたのは今のところ甘粕くらいか。 大吾が全く出てこないのは何か理由があるのかなあ 「十朱大吾」って名前を聞いたら、周りも朝比奈大吾を意識するはずなんだが、なぜかスルーされてる気が…。 生きているのかどうかも分からなくて心配

前作のメンバーで出てきたのは今のところ甘粕くらいか。 大吾が全く出てこないのは何か理由があるのかなあ 「十朱大吾」って名前を聞いたら、周りも朝比奈大吾を意識するはずなんだが、なぜかスルーされてる気が…。 生きているのかどうかも分からなくて心配

@前作ファン

お前は有名な先輩と下の名前が同じってだけでその人とのつながりを意識するの???
現実が舞台なんだから現実の人間の心理を考えよう

お前は有名な先輩と下の名前が同じってだけでその人とのつながりを意識するの??? 現実が舞台なんだから現実の人間の心理を考えよう

お前は有名な先輩と下の名前が同じってだけでその人とのつながりを意識するの??? 現実が舞台なんだから現実の人間の心理を考えよう

@名無し

つながりを意識するだなんて書いてないんですけど…。ただ、新人レスキュー隊員の名前が「大吾」なのに、誰もイジらないのは妙だなと思っただけ。

大吾の行動を理解出来ない連中により、引退に追い込まれた。
だが甘粕はなんとか引き留めたかった。
そこで表面上は引退した事にして「め組」でそういった連中の受け皿として、裏の部隊を作ったのではないか?
だから一切情報を出す事が出来ない。
と予測。
個人的にはそこに平さんや大野さんがいると嬉しい。
そして仕切っているのは甘粕で、その下に近藤純がいる。
意外と電算機・柘植たつや(シャカリキ)が居たりして。
ってな感じの妄想している。

ただ前作の最後の方は大吾は引退したがっていたからな。
大吾がいる可能性は高くないかも知れない。

1話を読み返したら甘粕と山上士長の会話で、
山上は「ウチの会社(東京消防庁)はそう考えてお招きしたはずです」と甘粕に語っている。
また甘粕も「我々が相対したことの無い国難からこの国を救う者達・・・それを我々が育てる」と語っている。
これを擦り合わせると、甘粕は既に消防庁の人間ではなく人材育成する会社にいるのかも知れない。
だから紹介も山上士長からの言葉でしかなく、肩書も記される事が無かった。
だから5話での広報2人も甘粕に気付けなかったのではないか?
前作のめ組は、東京消防庁の千国市にあったが解体されている。
「め組」という会社というか組織が設立され、そこで人材育成をしているのかも知れないな。

1話を読み返したら甘粕と山上士長の会話で、 山上は「ウチの会社(東京消防庁)はそう考えてお招きしたはずです」と甘粕に語っている。 また甘粕も「我々が相対したことの無い国難からこの国を救う者達・・・それを我々が育てる」と語っている。 これを擦り合わせると、甘粕は既に消防庁の人間ではなく人材育成する会社にいるのかも知れない。 だから紹介も山上士長からの言葉でしかなく、肩書も記される事が無かった。 だから5話での広報2人も甘粕に気付けなかったのではないか? 前作のめ組は、東京消防庁の千国市にあったが解体されている。 「め組」という会社というか組織が設立され、そこで人材育成をしているのかも知れないな。

1話を読み返したら甘粕と山上士長の会話で、 山上は「ウチの会社(東京消防庁)はそう考えてお招きしたはずです」と甘粕に語っている。 また甘粕も「我々が相対したことの無い国難からこの国を救う者達・・・それを我々が育てる」と語っている。 これを擦り合わせると、甘粕は既に消防庁の人間ではなく人材育成する会社にいるのかも知れない。 だから紹介も山上士長からの言葉でしかなく、肩書も記される事が無かった。 だから5話での広報2人も甘粕に気付けなかったのではないか? 前作のめ組は、東京消防庁の千国市にあったが解体されている。 「め組」という会社というか組織が設立され、そこで人材育成をしているのかも知れないな。

@名無し

雪を拉致した後で「東京消防庁の甘粕です」って名乗ってたわ。
申し訳なかった。

雪を拉致した後で「東京消防庁の甘粕です」って名乗ってたわ。 申し訳なかった。

雪を拉致した後で「東京消防庁の甘粕です」って名乗ってたわ。 申し訳なかった。

@名無し

いえいえ、とても熱量が高い推察で、楽しく読ませてもらいました。所属はともかく「め組」がどういう組織運営になってるのかは気になるところです。

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー