昴 1巻
病床に伏す双子の弟の前で、日々の出来事を踊り続ける少女・宮本すばる。過酷な日常と大きな悲しみが、彼女の才能を育んだ。天才の名を欲しいままにする、最強のバレエダンサー。激しくもはかなく、そして美しい、命を削る魂のバレエ!その舞姫伝説が、今、始まる――!!
昴 2巻
すばるはプロのバレエ公演「白鳥の湖」の群舞(コール・ド・バレエ)候補となるが、そのずば抜けた才能ゆえの致命的欠点が!踊りを否定されることは、自己を否定されること。すばるは生死を賭けた特訓を始める…。そして、圧倒的緊張の中、すばるの秘められた才能が開花する。
昴 3巻
プロのバレエダンサーになる決意をしたすばるは、世界への登竜門・ローザンヌ国際バレエコンクールを目指し、猛特訓を始める。成長いちじるしい彼女は、その一方でダンサーとして大切なものを失いかける。だが、ストリートダンサーたちとの出会いで全く新しい感動を見い出して…。
昴 4巻
バレエダンサーとして生きるために、自分の居場所を生きるために、すばるはローザンヌ国際バレエコンクールに挑む。新コーチ・イワン・ゴーリキーの策略、そして恩師・日比野五十鈴の不治の病…。世界の頂点を目指し、無心に踊ろうとするすばるに、最悪の事態が次々と…。が、運命に選ばれし少女が、自らの意志で踊りを選んだ瞬間、それは奇跡への序章でもあった──!!
昴(5)
双子の弟・和馬、恩師・日比野五十鈴、二人の死は奇跡への糧にすぎなかったのか!?ローザンヌ国際バレエコンクール。高熱に浮かされながら踊るすばるは、「人の死」をも「表現」へ昇華させてしまう…!!自らを呪いながらも、世界を制圧すべくすばるはバレエの悪魔と契約する──!!
昴(6)
ささくれたフロア、ひび割れた鏡…。イギリス、ロイヤル・バレエ・スクールからの招きを断り、実戦を求めて、単身ニューヨークへ降り立ったすばる!!だが、そこにあったのは夢想とかけ離れた小さなバレエ団だった…!!うすっぺらな寝袋にくるまりながら、それでもすばるはかつてない「自由」に酔っていた──!!
昴(7)
ボランティア公演しかできないバレエ団、システロン・バレエ・カンパニーでの初舞台は刑務所の慰問公園だった!!だが、今までに味わったことのない群舞との一体感、そして限りない「自由」をすばるは知る…!!それが彼女のリミッターを解除し、凄惨な客席を生み出すとも知らずに──!!
昴(8)
最高にして、最強のバレリーナ…NYバレエ界の女王、その名はプリシラ・ロバーツ!!はじめて出会う圧倒的な存在感にすばるはとまどい揺れ動き…いつしかバレエのダークサイドに直面する…!!
昴(9)
すばる、プロダンサーとして初めての公演決定!!しかし…それは女王プリシラが挑む“ボレロ”公演と同日同演目だった!!窮地に立たされた仲間たちをしりめに、すばるはついに、自らの存在意義を究極の演目“ボレロ”の中に見いだし始める!!
昴(10)
プロダンサーとして初公演のすばる。ダンサーの永遠を求める女王・プリシラ。まったく同じ日にふたりが挑むのは、「究極」といわれる演目、“ボレロ”!!この激戦必至の大舞台が、ついに開演!みずからを削りだし、ふり絞るふたりに導かれ、舞台は今、前人未到の領域へと加速していく!!
また読みたい
フォロー