icon_reread
また読みたい
フォロー
め組の大吾 1巻
朝比奈大吾は、子供の頃、火事の現場から自分を助けてくれた消防士に憧れて、自分も消防士になる道を選んだ青年。消防学校での研修を終え、中央消防署・めだかケ浜出張所に配属された。憧れの消防士になれた大吾は、大張り切りで出張所に行くが、所長の五味をはじめ同僚の先輩たちはなんとものんびりしていて、気が抜けてしまい…。若き熱血消防官・朝比奈大吾の活躍と成長を熱く描いた、スーパー消防官アクション!!
め組の大吾 2巻
増水した川の警戒に出た大吾のもとに、ライバル・甘粕が子供を救うため川に飛び込んだとの報が入る。川で流されてゆくふたりを見た大吾は、五味所長の制止を振り切り、自らも時速50キロの激流の中へ!そして、甘粕とともに流れが穏やかな水中へ潜り、橋脚を目指し泳ぎはじめるが…!?
め組の大吾 3巻
中央署からめだかヶ浜出張所へ、補助要員として平一馬という消防士がやって来た。1年先輩とはいえ、関西弁でヅケヅケものを言う彼と大吾はソリが合わず、何かというとケンカになってしまう。だが、一馬は人並み外れた消火技術を持っていた。商店街の火事の消火で、彼の技術を知った大吾は仰天する!
め組の大吾(4)
鍛え抜かれた先輩たちに1日も早く追いつこうと大吾の奮闘は続いていた。そんな日常から解放され、市局の慰安旅行で温泉にやってきた大吾たちめ組の一行。だが、宿泊先の旅館で火災が発生!大吾は宿泊客の救助に向かう。煙に追われ、退路を失った大吾たちは路上の一室に非難したのだが…!?
め組の大吾(5)
め組の慰安旅行先の旅館で、大火事が起きた。大吾は炎につつまれた本館から、隣の別館に飛び移る。そして、ベンチを渡し、それを橋にして丘野ら本館に取り残された人たちを別館に移動させることにしたのだが…!?
め組の大吾(6)
高架脇のビルの屋上に異変を感じた大吾は、そこで転落寸前の大型クレーンを発見する。そして、小型車両でクレーンを牽引し、自らの命を危険にさらしながらも、見事転落の阻止に成功する!だが、特別救助隊(レスキュー)隊員・神田はそんな大吾の行動を非難して…!?
め組の大吾(7)
超難関の特別救助隊(レスキュー)資格試験に挑戦することになった大吾。人命救助のスペシャリストであるレスキューの一員となるため、大吾は連日厳しいトレーニングを続けていた。だが、試験を前日に控えた夜、千国市にある昆布山で山火事が発生。め組に出動の指令が出る。
め組の大吾(8)
特別救助隊(レスキュー)資格試験当日、出場明けの大吾は極度の疲労で脱落寸前。しかし、後半奇跡の追い上げで挽回し、見事1次試験の体力テストに合格する!そんな折、新たな出火報を受けため組はホール火災に出場する。人命検索のため、大吾はレスキューとともに建物内部に進入する。
め組の大吾(9)
ドーム型の市民会館で発生した火災。め組はすぐに駆けつけるが、ホール内部に突入する手だてがない。何かをひらめいた大吾は、大野のポンプ車に勝手に乗り込んだ。機関員の資格を持たない大吾は、本来ポンプ車の運転席に乗ることはできない。それなのに大吾は、ドームにポンプ車ごと突っ込んで壁を壊そうとし…!?
め組の大吾(10)
ホール火災の現場で大問題を起こし、懲戒免職を覚悟した大吾は、職場を放棄して市街へ遊びに出る。しかし、ビル火災に遭遇し、大吾は単独で救助を敢行。この決死の救助劇がマスコミに報道されてしまい…。