ネタバレ
終わり方がいい

一番下のコメントへ

圧倒的に終わり方が良い!
その後のパートに伸君は登場しないのがすばらしいね…すばらしいと思うのと同じくらい、どんなふうな大人になったかが見てみたかったなと思うんですよ。そこがいい。描かれないことは分かっているのにもう一度読みたくなる。

軽薄な悪意とか無害を装ってる邪悪がとてもいいし、3人の感情の流れ方と行動に無理がなくて私にもちゃんと理解できました。わかりやすいは大事!
木陰、植物、麦茶、果物、夏の描写がいい(蝶はモチーフとして好みじゃないんだけど、point5冒頭の伸君のページの蝶のあり方はかっこいいなって思いました)。
あと歯並びって描き方によると相当気持ち悪くできるので、point1前編表紙はギリギリのリアルリアルさの案配がお見事だなぁって思いました。
歯を触る、口に指を入れるって生々しくてエロい行為だと思うんだけど、画から受ける印象はそうでもないのもバランスがよい…お見事…表情とか構図にハッとするものが多いのが魅力的。

オリオリスープオリオリスープの後、新作が楽しみだったので面白くて嬉しかったし、次回作も読みたいです。

圧倒的に終わり方が良い! その後のパートに伸君は登場しないのがすばらしいね…すばらしいと思うのと同じくらい、どんなふうな大人になったかが見てみたかったなと思うんですよ。そこがいい。描かれないことは分かっているのにもう一度読みたくなる。 軽薄な悪意とか無害を装ってる邪悪がとてもいいし、3人の感情の流れ方と行動に無理がなくて私にもちゃんと理解できました。わかりやすいは大事! 木陰、植物、麦茶、果物、夏の描写がいい(蝶はモチーフとして好みじゃないんだけど、point5冒頭の伸君のページの蝶のあり方はかっこいいなって思いました)。 あと歯並びって描き方によると相当気持ち悪くできるので、point1前編表紙はギリギリのリアルさの案配がお見事だなぁって思いました。 歯を触る、口に指を入れるって生々しくてエロい行為だと思うんだけど、画から受ける印象はそうでもないのもバランスがよい…お見事…表情とか構図にハッとするものが多いのが魅力的。 オリオリスープの後、新作が楽しみだったので面白くて嬉しかったし、次回作も読みたいです。

圧倒的に終わり方が良い! その後のパートに伸君は登場しないのがすばらしいね…すばらしいと思うのと同じくらい、どんなふうな大人になったかが見てみたかったなと思うんですよ。そこがいい。描かれないことは分かっているのにもう一度読みたくなる。 軽薄な悪意とか無害を装ってる邪悪がとてもいいし、3人の感情の流れ方と行動に無理がなくて私にもちゃんと理解できました。わかりやすいは大事! 木陰、植物、麦茶、果物、夏の描写がいい(蝶はモチーフとして好みじゃないんだけど、point5冒頭の伸君のページの蝶のあり方はかっこいいなって思いました)。 あと歯並びって描き方によると相当気持ち悪くできるので、point1前編表紙はギリギリのリアルさの案配がお見事だなぁって思いました。 歯を触る、口に指を入れるって生々しくてエロい行為だと思うんだけど、画から受ける印象はそうでもないのもバランスがよい…お見事…表情とか構図にハッとするものが多いのが魅力的。 オリオリスープの後、新作が楽しみだったので面白くて嬉しかったし、次回作も読みたいです。

@漫画を読む女S

その後のパートに伸くんは登場しない
憎い演出ですよね。一番ミステリアスな子が出てこないというのは。そしてすごく見たいんだけど、やっぱり描かれない方がワクワクします。

木陰、植物、麦茶、果物、夏の描写がいい
わかります…!あの植物がいっぱい描き込まれている感じすごく素敵です。流石綿貫芳子綿貫芳子先生

>その後のパートに伸くんは登場しない 憎い演出ですよね。一番ミステリアスな子が出てこないというのは。そしてすごく見たいんだけど、やっぱり描かれない方がワクワクします。 >木陰、植物、麦茶、果物、夏の描写がいい わかります…!あの植物がいっぱい描き込まれている感じすごく素敵です。流石綿貫芳子先生

>その後のパートに伸くんは登場しない 憎い演出ですよね。一番ミステリアスな子が出てこないというのは。そしてすごく見たいんだけど、やっぱり描かれない方がワクワクします。 >木陰、植物、麦茶、果物、夏の描写がいい わかります…!あの植物がいっぱい描き込まれている感じすごく素敵です。流石綿貫芳子先生

@たか

こういう演出の余韻は大歓迎ですよね!!足さないで仕舞いにできることは美徳と思います…

描き込まれているものの情報量にめまいめまいがしました。こういうのって自分の中に持ってないと画に再現できないんじゃないかと思うので、、とっても興味深いです。作者が。ほかの作品たくさん見てみたいです。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー