満足度の高さ

一番下のコメントへ

…なんで読んでなかったんだろ?
完結しているおもしろいマンガが読みたかったのでそういう検索をしていたら、マンガ大賞2019で篠原健太篠原健太の名前を発見したので読みました。
私は、考えて描かれたものなんだな…!って分かる漫画が大好きです。風呂敷がきれいに広げられて畳まれる。主軸がしっかりあって、サブエピソードが無駄なく配されて、集約されていく、そういう漫画が読みたいのです。絵が見やすくて、登場人物の区別がちゃんと付くだけじゃなくて、キャラクターが掘り下げられていて、好感が持てるとさらに良い。小ネタに笑ったり、ドキッとしたり、終盤まで続きが気になったりすれば最高です。
彼方のアストラ彼方のアストラはそういう漫画でした。

計算づくで描いてて、制作裏話を作者に聞いて欲しいんだろうなってタイプにみえるこの作者のことも、嫌いじゃないのです。SKET DANCEスケットダンスはイロモノというか反則気味な過去エピソードにばかり触れられがちだったように思うので、変わりダネだけどものすごく王道なこのマンガが面白く読めてとても嬉しかったです。
一番好きなキャラはウルガーです。

…なんで読んでなかったんだろ? 完結しているおもしろいマンガが読みたかったのでそういう検索をしていたら、マンガ大賞2019で篠原健太の名前を発見したので読みました。 私は、考えて描かれたものなんだな…!って分かる漫画が大好きです。風呂敷がきれいに広げられて畳まれる。主軸がしっかりあって、サブエピソードが無駄なく配されて、集約されていく、そういう漫画が読みたいのです。絵が見やすくて、登場人物の区別がちゃんと付くだけじゃなくて、キャラクターが掘り下げられていて、好感が持てるとさらに良い。小ネタに笑ったり、ドキッとしたり、終盤まで続きが気になったりすれば最高です。 彼方のアストラはそういう漫画でした。 計算づくで描いてて、制作裏話を作者に聞いて欲しいんだろうなってタイプにみえるこの作者のことも、嫌いじゃないのです。スケットダンスはイロモノというか反則気味な過去エピソードにばかり触れられがちだったように思うので、変わりダネだけどものすごく王道なこのマンガが面白く読めてとても嬉しかったです。 一番好きなキャラはウルガーです。

…なんで読んでなかったんだろ? 完結しているおもしろいマンガが読みたかったのでそういう検索をしていたら、マンガ大賞2019で篠原健太の名前を発見したので読みました。 私は、考えて描かれたものなんだな…!って分かる漫画が大好きです。風呂敷がきれいに広げられて畳まれる。主軸がしっかりあって、サブエピソードが無駄なく配されて、集約されていく、そういう漫画が読みたいのです。絵が見やすくて、登場人物の区別がちゃんと付くだけじゃなくて、キャラクターが掘り下げられていて、好感が持てるとさらに良い。小ネタに笑ったり、ドキッとしたり、終盤まで続きが気になったりすれば最高です。 彼方のアストラはそういう漫画でした。 計算づくで描いてて、制作裏話を作者に聞いて欲しいんだろうなってタイプにみえるこの作者のことも、嫌いじゃないのです。スケットダンスはイロモノというか反則気味な過去エピソードにばかり触れられがちだったように思うので、変わりダネだけどものすごく王道なこのマンガが面白く読めてとても嬉しかったです。 一番好きなキャラはウルガーです。

@漫画を読む女S

アストラはシナリオが綿密に練られていて本当にたまらないですよね…!
合本版の表紙も素敵ですが、単行本だと全部読み終わったあと5巻の表紙の意味に気づくようになっていて…そういう「しかけ」が仕組まれてることにも唸らされました。

しかもただ無駄のない美しいお話なだけではなく、仰るとおり、キャラそれぞれの過去やコメディシーンもしっかり描かれていて気づくと全員に感情移入してました…🥺

アストラはシナリオが綿密に練られていて本当にたまらないですよね…! 合本版の表紙も素敵ですが、単行本だと全部読み終わったあと5巻の表紙の意味に気づくようになっていて…そういう「しかけ」が仕組まれてることにも唸らされました。 しかもただ無駄のない美しいお話なだけではなく、仰るとおり、キャラそれぞれの過去やコメディシーンもしっかり描かれていて気づくと全員に感情移入してました…🥺

アストラはシナリオが綿密に練られていて本当にたまらないですよね…! 合本版の表紙も素敵ですが、単行本だと全部読み終わったあと5巻の表紙の意味に気づくようになっていて…そういう「しかけ」が仕組まれてることにも唸らされました。 しかもただ無駄のない美しいお話なだけではなく、仰るとおり、キャラそれぞれの過去やコメディシーンもしっかり描かれていて気づくと全員に感情移入してました…🥺

@ななし

表紙…しかけ……?

すいません気が付いてませんでした…差し出されているものすら受け取れていない…自分にがっかりです…
さておき、複数キャラクターがいるとその中になんかイヤだなって感じてしまうタイプが居たり、設定がご都合主義に感じたり、掘り下げが全員に辿り着く前に連載が終了したりがままあると思うんですけどこちらはほんとうに読みやすくて良かったです。
構想段階の15人ver.もいつか読んでみたいですね:-)

表紙…しかけ……? すいません気が付いてませんでした…差し出されているものすら受け取れていない…自分にがっかりです… さておき、複数キャラクターがいるとその中になんかイヤだなって感じてしまうタイプが居たり、設定がご都合主義に感じたり、掘り下げが全員に辿り着く前に連載が終了したりがままあると思うんですけどこちらはほんとうに読みやすくて良かったです。 構想段階の15人ver.もいつか読んでみたいですね:-)

表紙…しかけ……? すいません気が付いてませんでした…差し出されているものすら受け取れていない…自分にがっかりです… さておき、複数キャラクターがいるとその中になんかイヤだなって感じてしまうタイプが居たり、設定がご都合主義に感じたり、掘り下げが全員に辿り着く前に連載が終了したりがままあると思うんですけどこちらはほんとうに読みやすくて良かったです。 構想段階の15人ver.もいつか読んでみたいですね:-)

@漫画を読む女S

いえいえ、がっかりしないでください…! 篠原先生の伏線がすごすぎるってことなので。1巻から4巻まで8人のメンバーが順番に大きく描かれていて、最終巻でちゃんとシャルスになるようになってるのがもう…!:sob:

わかります…! キャラが多いのにみんな好きになれるし、お話の筋も通っていてストレスなく楽しめるの本当にすごい。

15人ver〜!!:joy:頼れるリーダー『ジェド』かなりタイプです。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー