先生、好きです。
三浦糀