麻宮騎亜がアワーズで久々の新作!タイトルのまんま。笑

一番下のコメントへ

いきなり出てくる地球外生命体「木星エイ」のネーミングとかエーテルからエネルギーを抽出するシステム「ELT」のネーミングとか、タイトルの通りベタなスペースオペラものなんですが、ストーリーもベッタベタなのである種の安心感があります。主人公が運び屋で、仕事中にヤバい連中に付け狙われ、「積荷の正体やいかに!?」ってな具合です。安心感……!!

コメントする
reread
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

banner