心底安心出来る作品

user_private
桂川発起丸

作者がダークサイドを突き抜けると、ここまであったかい話になるモノかと。
さくらの唄さくらの唄』やら『お天気お姉さんお天気お姉さん』やら、少年のトラウマになりやすいような、ある意味名作と呼べる話から一転、同じ作者が描いたとは思えないような良い意味での名作。

投稿者は、実社会で立ち直れない程の大きなダメージを負った時によく読みます。

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー