ネタバレ『昭和天皇物語』が新連載

なまこデラックス

ビッグコミックオリジナルで『昭和天皇物語』が始まった
敗戦までの昭和天皇の半生が主な物語になりそう。今は子供の頃の話だからだんだん成長していくんだと思う。1話目読んだけど、淡々としているのにどこにも隙がなくて面白い。

最新25件/全48件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>

毎回背景の建物に惚れ惚れする

能條漫画の特有の雰囲気というか、「生真面目さ」みたいなものが作品の空気とぴったり合致しているのう

帝王学の教師として杉浦重剛が出てきた。
昭和天皇(迪宮親王)の内面が形成されるところが描かれていくのかな

1コマだけで見ると、ギャグかなって思うけど、流れで読むと感動する。
まさに能條純一だ。

杉浦重剛の初授業(ご進講)だったが、杉浦重剛が実直すぎて良い。東郷平八郎と次回衝突するらしいがとても楽しみだ。

生前譲位の話題の中で、三種の神器は相続税非課税とするという話があったのを今回ちょうど三種の神器が出てきて思い出してしまった。

迪宮親王はさすがに窮屈殿下としてクラスメートからも扱われてしまうんだな。今の学習院とかでも同じなのかな。

第一次世界大戦までは比較的穏やかな話が続くのかな。今のところ、迪宮親王の周りがゴタゴタしている感じで迪宮親王自身は渦中にはない印象

このペースだといつ終わるのか...

今回は教育勅語とかをベースに天皇とは国家とは国民とはっていう話を杉浦がしていたが面白かったな。迪宮親王が人並みの感情を捨てる流れがすっと入ってきてとてもよかった。

迪宮親王が育ってきたな。杉田たちが「見通しているようだ」というのもあながち言い過ぎじゃないくらいの察しの良さと、木戸への迫り方がすごかった。

それにしても、東郷は杉田のご進講にも歴史担当の白鳥の神代についての解説にも物申しはしたが、今回の最後の終わり方は乃木たちを思い出しながら、自分を改めようとしていて今までで一番好きな終わり方だった。最後のセリフも良かったし。

相変わらず友達はできないみたいだな。

タカの養育日誌泣けたな。正直、この話をもっと厚くして欲しかった。タカが登場したときはそういう話になるのかなと思っていたから予想以上にタカの登場回数は少なかった。

自分の立場を理解する回だが、最初から最後までの流れがすごい。

川に判子を流して「朕は国家なり」と呟くところは切なかった。天皇としての自覚を持つことの厳しさがよくわかる名シーンだ。

これまでは昭和天皇の人間らしさを描いていたけど、これからは天皇として責任と自覚を持った行動が中心になって描かれるんだろう。そうなると今までは長い序章と見ることもできそうだ。

これに出てくる教育者はすごいな。美学がある

タカとの話はあれっきりで終わってしまうのかと思ったが、今回も出てきたし次回も登場しそうな柱のコメントだった。扉絵になっていた写真を撮るのかな?

種の起源についてのご進講に対する東郷平八郎たちの反応も面白かった。進化論的には祖先は猿だと習ったが、国民からは神として扱われることになるって凄まじい葛藤を引き起こしそうだ。

早く単行本出て欲しい

今回掲載されていない

大人たちの思惑に巻き込まれ始めた

タカとの絆にはいつも感動する

最新25件/全48件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>
コメントする
投稿者名
Icon store
ストアで買う
Icon book
1巻を試し読み
Icon store
ストアで買う
Icon book
1巻を試し読み
Icon store
ストアで買う