ネタバレ『昭和天皇物語』が新連載

なまこデラックス

ビッグコミックオリジナルで『昭和天皇物語』が始まった
敗戦までの昭和天皇の半生が主な物語になりそう。今は子供の頃の話だからだんだん成長していくんだと思う。1話目読んだけど、淡々としているのにどこにも隙がなくて面白い。

最新25件/全31件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>

テーマがテーマだけに、とにかく気合の入り方がハンパない…
特に序盤は鳥肌立ったなあ。一瞬で1945年にタイムスリップした気分にさせられた。

名前はまだない

伝説勢ぞろいって感じ。すごい

手塚治虫、横山光輝、水木しげる、園山俊二、藤子・F・不二雄、川崎のぼるなどの漫画家の編集者を担当

面白かった

見開き2連続の計8ページのカラーページから気合の入り方が違うなって思った。
絵だけで行ったら明治の街並みとか背景まで力が入ってて凄まじい

もうそろそろ2話目だな。

これすごい気合いが入ってるよな

なまこデラックス

2話目も面白かった。乃木大将も出てきたし、展開が早いな。

2話目の乃木稀典エピソードも圧巻の出来だった。

明治が終わって大正になった。昭和になるのも早いのかな。

乃木希典似てたな。マッカーサーと会見しているときの昭和天皇も似ていたが。

さすがのおもしろさ。1話2話も恐ろしいくらいの完成度だな。この面白さが維持されるとしたらすごい漫画になりそうだ。

絵が細かすぎて凄まじい

面白いというかすごい

これ全部で何巻になるんだろうか。中途半端に省略しないで、完結してほしい

今回の話もすごかった。

東郷平八郎まで出てきたのは当たり前なんだろうけど、昭和史の名だたる人物揃い踏み

タカの影が薄くなったな。幼少期はタカを語り部にするのかなと思ったが

毎回背景の建物に惚れ惚れする

能條漫画の特有の雰囲気というか、「生真面目さ」みたいなものが作品の空気とぴったり合致しているのう

帝王学の教師として杉浦重剛が出てきた。
昭和天皇(迪宮親王)の内面が形成されるところが描かれていくのかな

1コマだけで見ると、ギャグかなって思うけど、流れで読むと感動する。
まさに能條純一だ。

杉浦重剛の初授業(ご進講)だったが、杉浦重剛が実直すぎて良い。東郷平八郎と次回衝突するらしいがとても楽しみだ。

生前譲位の話題の中で、三種の神器は相続税非課税とするという話があったのを今回ちょうど三種の神器が出てきて思い出してしまった。

迪宮親王はさすがに窮屈殿下としてクラスメートからも扱われてしまうんだな。今の学習院とかでも同じなのかな。

第一次世界大戦までは比較的穏やかな話が続くのかな。今のところ、迪宮親王の周りがゴタゴタしている感じで迪宮親王自身は渦中にはない印象

最新25件/全31件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>
コメントする
投稿者名
Icon book
1巻を試し読み
報告理由
詳細(任意)
投稿いただいた内容が第三者に伝わることはありません。
このコメントに返信する
投稿者名