刻刻もっと読まれてほしい!

刻刻、すごく面白いのに読んでいる人も知っている人も少ないからもっと読まれてほしい。

誘拐犯VS樹里+じいちゃん(兄と樹里の父は戦力外)の戦いっていうシンプルな構図がまずいい。
派手なビームとか召喚獣みたいな異能系バトルではなく、天才同士の戦いとかでもなく、ニートを多く輩出する普通より落ちこぼれ気味の一家と寄せ集めの誘拐犯の戦いで、敵方を味方に引き入れて状況を有利にしていくリアルな戦いがすごくいい。

交渉材料が味方になったら戦闘終了後、通報しないとか。すごい地味だけどかなり一般的な感覚でリアル。
止界術で時間が止まっているから、作中の時間は全然進まないんだけど、昔にあった事件とかが絡んできて、人間関係がどんどん複雑になって、最後は誘拐犯のボスとの決闘がかなり面白かった。

止まった世界の感じとかの感じもなんかリアルに描かれてて超すごいから、マジでいろんな人に読んでほしいわ

3 – 28/28件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>

美少女とかが出てこないからかなぁ
けど、それがいいんだよな、普通の人間たちの戦いって感じがして。アニメも見たいけど、実写で見たい漫画でもある。
止まった世界を実写でやるの難しそうだけどw

user_private
なまこデラックス

登場人物たちが必死に頭を悩ませているんだけど、頭を使わなくても彼らの心境を理解できるのがいい。このさじ加減がマジで絶妙

キャラ「死にたくない」
俺「わかる」
キャラ「あいつ(味方)についていると、そのうち巻き込まれて死にそう」
俺「わかる」
キャラ「寝返るか」
俺「俺でもそうする」
っていう感じかな。すげー作品だと思うよ。こんなに分かりやすくて奥が深いのは

親父の無能さがまたいいんだよね。 自分が助かりたいっていう保身と、家族内での地位を向上させたいっていうかなりちっぽけな功名心とか、味方を裏切るにしてはしょうもな!って言いたくなるような理由なんだけど、でもニートな親父にとって家族っていう社会の重みって計り知れないだろうし、そう考えるとあの行動もすごい納得がいく。

@金マン

親父の無能さは最高。主人公サイド的には最悪のタイミングで邪魔してくれる面倒な仲間だけど、それがいいw

親父の無能さは最高。主人公サイド的には最悪のタイミングで邪魔してくれる面倒な仲間だけど、それがいいw

@路

縛られているときの親父が好き。いっそ敵にだった方が楽だったんじゃないかってくらい役に立たないw

「『刻刻』番外編―300日後―」と言いつつそこまでアフターストーリー感はないな
宣伝用にストーリーを要約して漫画にしたって感じがあるから、あの使われ方をするのが正解なのかな。単行本の中にあっても活用先としてはちょっと違うみたいな内容だし

「『刻刻』番外編―300日後―」これですかね? 単行本には未収録なのに、ヤフーブックストアでは無料で読めるようです。 単行本に収録してよって感じがするけどまぁ読めるからまだいいか http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-406803/

@金マン

ありがとうございます。
単行本でだして欲しい...

美少女とかが出てこないからかなぁ けど、それがいいんだよな、普通の人間たちの戦いって感じがして。アニメも見たいけど、実写で見たい漫画でもある。 止まった世界を実写でやるの難しそうだけどw

@名無し

間島さん最高だろうが!

間島さん最高だ...

3 – 28/28件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>
コメントする
プロフィール情報はありません。ログインまたはユーザー登録をしてください。
刻刻

刻刻

また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

堀尾省太つながり

モーニング・ツーつながり

最新のクチコミ

特集

注目著者

もっとみる