マドンナはガラスケースの中

マドンナはガラスケースの中

爬虫類×魔性の美少女=奇跡のラブコメ誕生! 自らヒョウモントカゲモドキを飼育する著者だから描ける、おそらく漫画界初の本格爬虫類ストーリー&ラブコメがついに単行本化! 爬虫類専門のペットショップ「トム」に勤務する山本裕也(32歳)。彼は【オフィディシズム(爬虫類性愛)】といって、女性よりも爬虫類に興奮をおぼえる特殊な性癖の持ち主だった。おかげで女性経験ゼロではあるが、大好きな生物たちに囲まれた職場で本人はいたって幸せな日々。ある日、ヤモリを飼いたいという美少女・九由莉(いちじくゆり)が来店した。あどけなさが残るも独特の雰囲気を放つ由莉。偶然にも裕也が飼っているヒョウモントカゲモドキの名前も「ゆり」だったこともあり、裕也の心に強く爪痕を残していった。翌日、再び店に現れた由莉。しかし、由莉の本来の姿は……!? そして、裕也の中で何かが変わりはじめていく……。ヒョウモントカゲモドキをはじめ、さまざまな種類のヘビやカエル、カメたちが登場し、その魅力や買い方などが丁寧に描かれているため、爬虫類マニアも大絶賛! ヒロイン・由莉のかわいくて妖艶な魅力で多くの読者のハートをつかんだ超話題作。注目の大型新人・スガワラエスコ、衝撃の単行本デビュー!
グッド・バイ

グッド・バイ

偶然、高校時代の先輩・別所文代と再会した田島毛。モテ男の田島毛には愛人が複数いて、しかもその清算の必要に迫られていた。田島毛の話を聞いた別所は、ふと、この状況が太宰治の小説『グッド・バイ』にそっくりだと呟く。それを聞いた田島毛は奇妙な一致に感激して…「僕も小説みたいに『グッド・バイ』します!」「きっと全部運命なんですよ!」太宰の『グッド・バイ』を愛人関係精算の教科書として真似、つつがなく別れていく計画を思いつく。こうして、別所を巻き込んでのドタバタ愛憎劇が幕を開けた! 太宰流のユーモアを現代によみがえらせる、オリジナル・変調コメディ!!
静かなるドン

静かなるドン

近藤静也は下着会社プリティで働く平凡なサラリーマン。しかし、その実体は関東最大の広域暴力団・新鮮組の総長の一人息子だった…。ある日、仕事をしている静也の元に、父の総長が狙撃されたとの一報が入る。静也は望まずして、新鮮組の三代目となってしまったのだった!!昼は、静かなる平社員。夜は、静かなるドン!!ドンの二重生活が始まった。
サッカーの憂鬱 ~裏方イレブン~

サッカーの憂鬱 ~裏方イレブン~

今や国民的関心事となったサッカー。華やかな舞台に立ち、スポットライトを浴びる選手たち。テレビや新聞などのメディアは、こぞって彼らの活躍を報道する。しかし、その選手たちの活躍の陰には、必ず選手たちを支える裏方さんの努力があった――!ドクター、実況アナ、審判、通訳にクラブ広報など、「裏方の仕事」に情熱を燃やす、11人の物語!
ねこねこ日本史

ねこねこ日本史

ねこじゃらしで民衆をあやつる卑弥呼、法隆寺でつめとぎする聖徳太子、だれにでも飛びかかる足利尊氏、おとものサルよりも小さい織田信長、犬を100匹飼う徳川綱吉、マタタビにおぼれる大石内蔵助、異国の猫におどろく坂本竜馬!猫で、ゆる~く歴史が学べる(かもしれない)!特別描き下ろし「ネコネコ世界史」、「ためになる(かもしれない)かいせつ」など、単行本用の描き下ろし原稿も収録!
暗天街幻想奇録

暗天街幻想奇録

人間と妖(あやかし)が共存する閉ざされた島・暗天街の真実を記録する若き情報屋の運命とは――ここは人間と妖が共存する街―――暗天街。孤島であり、ひとつの街。外界との交信も途絶え、妖の巣窟となり果てた街は法も秩序もなく、スラム地域も珍しくない。そんな閉ざされた街ではあるが、人々は強く朗らかに日々を過ごしている。ただ、この街には謎に包まれたことと、知ってはいけないことで溢れている。知りたいと思っていても、真相へは辿り着けなかったり、辿り着いたとしても、代償がつきまとう。「街は何かを隠している」そう感じた若き情報屋が、その責務として真実を記録しようとする中で聞いたのは「この街には“人間問屋”が在ると云う」という噂だった。果たしてその真相は? そして情報屋の運命は? 期待の俊英が圧倒的画力で魅了するオールカラーのコミック&イラスト集。美麗イラストと描き下ろし漫画54ページで構成! 【内容紹介】第一章……郵便屋 第二章……鴉屋と鳩屋 第三章……殺し屋煙管 第四章……彩蟲師 第五章……踊り子と筆屋 第六章……人と妖少憩………ニアの近況報告 第七章……人間問屋 ※各章にミニコラム付きまるで自分も其処に住んでいると錯覚するほどのディテールまで描かれた「暗天街」。独特の世界観に浸りながら、退廃的な街での時間をお楽しみください!
カフェイン・ガール

カフェイン・ガール

カフェ・喫茶店めぐりの魅力をカワイイ漫画で紹介するオールカラーコミック!! 著者は、喫茶店マニアとしてテレビや雑誌に登場し、ほぼ毎日喫茶店に通っている大の喫茶店好き。その喫茶店に関する情報力と愛情を、この一冊にいっぱい詰め込めました! 物語は、出版社に勤め、日々ストレスと戦う雑誌編集者見習いの杉下メルちゃんが、心のオアシスである喫茶店に訪れ、毎回、お店とメニューの魅力をご紹介。カフェインが入ると、メルちゃんにしか見えない心のお友だち、ゴーストとねこマスターが登場し、3人で和気あいあいと喫茶店トークを繰り広げる。毎回テーマに沿った実在するさまざまなお店やメニューが登場。著者が実際に店に訪れ、その場でスケッチしてきた絵が漫画の中で紹介される。登場したお店の情報は、各話の最後に掲載。その他の企画として、漫画の中に多く登場する神田神保町の喫茶店マップや、漫画の主人公のメルちゃんのきせかえ、著者の喫茶店取材やテレビ出演のイラストレポートなどなど、盛りだくさん。カワイイ漫画と美味しい喫茶店メニューや情報が、カラービジュアルで楽しめます!
人間に恋した鬼は咲う

人間に恋した鬼は咲う

鬼や妖怪が出没するという深い森。愛する者を殺され生きる希望を失った少年は、森で出会った鬼に「僕を殺して」と懇願する。感情を持たない鬼には少年の行動など理解できるはずなかったが、死を前にして笑顔を見せる少年になぜか心魅かれていくのであった…。心に闇を抱えた少年と「恋」を知らない鬼の百年にも満たない恋物語!!
嫌がってるキミが好き

嫌がってるキミが好き

ある日の学校で、生まれて初めて「好きです」と告白された白川みこと。相手の大槻まことは「顔も髪型も変。なんか暗そう。ていうかこんな人、この学校にいたっけ?」と思うほど、全然好みのタイプではない。しかし、彼氏がいることで女友達の話題に入れたり、自慢できると考えたみことは、その場でつき合うことを決めた。ずっと憧れていた「彼氏がいる私」というシチュエーションに浮かれるみこと。デートにキスにそれ以上……と妄想をふくらませていたのだが、まことはその後、声すらかけてこない。さんざん焦らされた頃、ようやくまことが声をかけてきた。みことの家で映画鑑賞をしたいという。ついに来たお誘いに、みことは初体験までを覚悟して慌てるのだが、そこで起きたのは……!? 次々と露呈するまことの性癖。そう、彼はみことが「嫌がってる顔が好き」なのだった。まことの歪んだ性癖は、やがてみことの新たな性癖を覚醒させていくのか……!? 多くの女性読者を「気持ち悪い。けど……早く続きを読みたい」と虜にした異色&魅惑のラブストーリー! もしかすると、あなたの秘めたる性癖が目覚めてしまうかも…!?
あいすべき憂鬱

あいすべき憂鬱

アイスの魅力と豆知識満載でお届けする、「アイスクリーム男子」と「女装男子」の純情ラブコメディ!! アイスクリームをこよなく愛する高校生の雁屋侑生。アイス一筋で恋愛にはまったく興味がないと思われた彼が、一目惚れした相手はまさかの男!? 小悪魔的な魅力あふれるマコとの出会いが、彼の人生を狂わせていく…。理性と本能の狭間でもだえ苦しみ導き出した答えは!?
秘密の花園

秘密の花園

明るく誰からも慕われる転校生の望奈(もな)。しかし始めたばかりのテニスで県大会へ出場する選手になれたり、テストでもクラスでトップの成績を取ることができるなど、望奈にとって都合が良すぎる怪事件が次々と起こる!!はたして、それは望奈を陥れるために仕組まれた罠なのだろうか?そして、そのころ近くの川では行方不明になっていた女子中学生の遺体が連続して発見される。犯人の次のターゲットは望奈!?それとも……。表題作のほか4編のホラー短編を収録!!
勝手にしやがれ

勝手にしやがれ

光はチビでかわいい男の子。そんな光が好きになった桜子は、男らしい連司と京一に夢中で…。ちゃんと男と見てもらうため、光がとった行動は!?純情BOYのドキドキのラブストーリー。表題作他、「夜はこれから」「ずっと君を見ていた」を収録。
神様の言うとおり!

神様の言うとおり!

今日から共学になっちゃう!!みんなは喜んでるけど、男性恐怖症の鈴女は、恐怖!その上、外国から講師のユーリー先生とボウイたち留学生が来て!?
かぶきドロップ

かぶきドロップ

幕末から明治時代に活躍した伝説の歌舞伎役者の魂が、女子高生の身体に降霊……!? 伝統と革新。継承と進化…。教え伝わる文化を守りつつ新しい表現を模索する現代歌舞伎。その世界でもがき苦しむ一人の若き役者・明(あきら)と、亡き父の思いを兄に実現してもらいたいと願い続ける妹・キヨ。その思いが、摩訶不思議な出来事を引き起こす。幕末から明治時代にかけて活躍した伝説の歌舞伎役者・五代目 市村宇左衛門の魂が、キヨの身体降霊! 役者として成長したいと苦悩する明と、自分の芸を後世に残したいと切望する五代目宇左衛門(見た目は女子高生)の、挑戦が始まる! 現代の歌舞伎界のリアルと描きつつ、ファンタジー要素も絶妙に加わった、今までにない歌舞伎マンガがここに誕生!
十津川警部ミステリースペシャル 伊豆急「リゾート21」の証人

十津川警部ミステリースペシャル 伊豆急「リゾート21」の証人

殺意を乗せた列車に敏腕刑事が立ち向かう! テレビドラマでも大人気の「十津川警部」シリーズ完全描き下ろしコミカライズ。十津川がアリバイ崩しに執念を燃やす!! 資産家の妻殺しの容疑で、とある男を起訴したが…。特急電車内を描いたある一枚の絵がきっかけで状況は一転、十津川は窮地に追い込まれる!
浅見光彦ミステリースペシャル 小樽殺人事件

浅見光彦ミステリースペシャル 小樽殺人事件

罪が築いた迷宮の出口は、名探偵が照らしだす!! フェリーで北海道への旅に出た光彦は、小樽の旧家・小山内家で起きた殺人事件に遭遇する。殺された夫人の遺品の中から見つかった“黒揚羽”は、何を意味しているのだろうか? そして滞る捜査をあざ笑うように、第二の変死体が…。旧家に染み付いた怨恨の記憶に、光彦が迫る!!
浅見光彦ミステリースペシャル 白鳥殺人事件

浅見光彦ミステリースペシャル 白鳥殺人事件

フリーのルポライター・浅見光彦が、日本各地で巻き起こる事件と犯人、時に女性関係(?)に悩まされながらも、明敏な頭脳で推理する! 「白鳥の」…謎のダイイングメッセージを残し、新潟のホテルの一室で男が息絶えた。その第一発見者は、製菓業界紙の取材に同行していた光彦だった。製菓会社を狙う「怪盗X団」の恐喝事件、そして連鎖する関係者たちの死に隠された、悲しい真相を解き明かす。
芸者さんの言うとおり

芸者さんの言うとおり

半玉(見習い芸者)と箱屋(芸者のお世話係)の禁断の恋。着物の知識も得られる“ロマンス&レトロ”ストーリー! 時は昭和4年浅草。東洋初の地下鉄が開業し人にも町にも活気があふれていた頃。華やかな花柳界の裏側に陰で支える人たちがいた。浅草の花柳界の窓口、「見番」で働く男性の事を箱屋と呼ぶ。彼らはマネージャーのように、時には家族のように、芸者たちのサポートをする。もちろん芸者と箱屋の間での恋愛はご法度だ。孝三は新米の箱屋、小梅は半玉三年目の芸者。じつはふたりは秘密の恋人同士だった。きっかけは小梅からだった。借金の形に花柳界に入った小梅は恋愛経験がなく、周りに孝三以外の若者がいない。恋愛経験を積めば芸にも幅が広がると考えてのことだった。もちろん小梅は将来旦那(金銭的支援をしてくれる贔屓の客)が付き、水揚(旦那と初めての肉体関係を持つこと)される身であるので、孝三との恋愛はごっこ遊びのようなものだ。しかし恋人関係を演じるうち、お互いに少しずつ惹かれてあっていき…。COMICリュエル連載中から「切なすぎる!」と話題を呼んだラブストーリー。みずから着付けもする著者だから描ける着物のディテールにも注目!
浅見光彦ミステリースペシャル 還らざる道

浅見光彦ミステリースペシャル 還らざる道

二度と戻らないと決めた場所へ、最期に向かった老人の決死の覚悟とは。これが最後の旅だと木曾路へ向かった老人がひとり、その道の途中で死体となって発見された。祖父からの遺品を手にして、事件の解決を誓った孫娘・正恵と共に事件を追うことになった光彦だが…。過去の封印が解かれ、半世紀を超えて託されたメッセージをヒントに真相に迫る中、新たな悲劇が起こる!?
浅見光彦ミステリースペシャル 御堂筋殺人事件

浅見光彦ミステリースペシャル 御堂筋殺人事件

繊維メーカーの取材で大阪・御堂筋を訪ねた光彦。新素材を身にまとった華やかな美女が、御堂筋で行われていたパレードの最中に、光彦の目の前で転落死してしまう。ただの事故ではないと感じた光彦は、事件の背後に潜む2重にも3重にもからまった愛憎の糸をひも解いていく――。
浅見光彦ミステリースペシャル 姫島殺人事件

浅見光彦ミステリースペシャル 姫島殺人事件

リゾート開発と政治の闇にからめ捕られた家族の絆。大分の北東部、国東半島の沖合に浮かぶ伝説の島・姫島で、有力者の息子が殺された。直前に島を訪れていた光彦は、その男に脅迫されていて…。さらに旧知のカメラマン・浦本までが、娘を残して水死体で発見される。疑惑と推理の衝動に掻き立てられた光彦は、再び姫島へと旅立つ!
わたしの心に鳴る音は…

わたしの心に鳴る音は…

文化祭実行委員を押しつけられた知美だったが、実行委員会に出席したら以前から憧れていた伊吹くんがいた。「やるからには楽しもう!」という彼の言葉に励まされ、がんばる知美。伊吹くんと一緒にいるうちに、ますます彼に惹かれていくが…。せつなくあまい読みきり4編収録。
HEART 折原みとイラスト集

HEART 折原みとイラスト集

「神様の言うとおり!」を中心とした描きおろし10数点を含むカラーイラスト満載!「みとPHOTOメモリー」みと先生の子供時代~(秘)写真公開!!
天使のKNOCK!

天使のKNOCK!

七瀬(ななせ)みちるの入学した「愛女」はお嬢サマ全寮制学院。“こんな生活もうイヤ!”って出かけたライブハウスで出会ったのが新太郎で、その時みちるには、心の扉をノックする音が聞こえたの。かこ先生の秘蔵作品登場です。
夏式MAGICAL

夏式MAGICAL

6年前に両親を火事で亡くし、自ら消防官への道を歩み始めた園岡夏美。新高層ビルの完成により、日本人初の女性消防官誕生のチャンスがめぐってくるけど…!?夏美の愛と勇気のサクセス・ストーリーです!
チャイムが鳴るまで

チャイムが鳴るまで

ゆーこと拓人の先輩カップルは、菜々のあこがれだった――。高校入学後、2人を見守り続けていた菜々。いつの日か、先輩たちの卒業の日が近づいてきて…。ドラマチックな恋模様を描いた読みきり、3部作です。
ハスキーボイスをさがして

ハスキーボイスをさがして

「オレ…メガネかけてる子好きじゃないんだ」。ド近眼の小夏は、メガネを割ってしまった日に出会った男の子が気になって仕方がないの。彼のハスキーボイスを手がかりに、さがし出したのに――。●表題作他「天使になんかなれない」「ストップ・ザ・キスシーン」
不良少女になれなくて

不良少女になれなくて

ちょっぴり不良っぽいあぶなさが魅力の久保田亨は、校内一のスーパースター。そんな亨にふさわしい女の子になろうと背のびする浩子だけど……。平凡な学園生活に退屈しちゃったあなたをそそる、カゲキなラブストーリー。
なの花たいそう

なの花たいそう

小さな洋服店の販売員・野木華子は、今日も恋愛奮闘中。マイペースなのほほん彼氏・太郎くんともっとラブラブしたいけど……!?恋も仕事も悩みもあるけど、いつも元気なハナちゃんのハッピー・スマイルラブ・ライフ!!
浅見光彦ミステリースペシャル 美濃路殺人事件

浅見光彦ミステリースペシャル 美濃路殺人事件

愛知県犬山市にある明治村で、男性の死体が発見された。光彦は、その男性の顔に見覚えがあることに気づく。数日前に報道された宝石商失踪事件のニュースでも、その男性が関係者として映っていたのだ。2つの事件には、どんな関係が……? 真相を求め、和紙の里・美濃から蔵王へ――!!
浅見光彦ミステリースペシャル 佐用姫伝説殺人事件

浅見光彦ミステリースペシャル 佐用姫伝説殺人事件

美しき磁肌に描かれた、悲しみと殺意の絵模様…。ホテルの一室で著名な陶芸評論家が殺された。死体には黄色い砂が撒かれ、部屋のメモには「佐用姫の」という謎の言葉が書かれた痕跡が。陶芸界を揺るがす事件に、佐賀県・有田へ向かった光彦だが、第二の殺人事件が発生し――!?
浅見光彦ミステリースペシャル 黄金の石橋

浅見光彦ミステリースペシャル 黄金の石橋

軽井沢のセンセを訪れた、人気俳優の“絵樹卓夫”。彼の母が脅迫されているというのだ。センセと「旅と歴史」編集長・藤田の依頼を受け、光彦は鹿児島へ向かった! お宝が隠されているという「金の石橋」はどこに!? 殺された社長とその息子との確執は!?幾重にも絡み合う謎に光彦が果敢に挑む!
浅見光彦ミステリースペシャル 崇徳伝説殺人事件

浅見光彦ミステリースペシャル 崇徳伝説殺人事件

『旅と歴史』の取材で訪れた京都の崇道神社。そこで、突然見知らぬ女性に写真のフィルムを手渡された光彦。返しそびれてしまったフィルムが手元に残り、光彦は戸惑いながらも現像してみることに。そこには驚愕の光景が――!! 相次ぐ殺人事件は、怨霊伝説の暗示か!?
浅見光彦ミステリースペシャル 歌枕殺人事件

浅見光彦ミステリースペシャル 歌枕殺人事件

浅見家恒例の新春カルタ会に、「カルタ女王」こと朝倉理絵がやってきた。宮城県多賀城市出身の彼女は、3年前、歌枕「末の松山」の地として名高い宮城県・宝国寺の松の下で父を殺されたと光彦に打ち明ける。しかし、殺人事件の手掛かりも物的証拠もなく、事件は迷宮入り目前だった。話を聞いた光彦は、短歌や俳句が趣味だったという理絵の父が遺した手帳へのメモ「白浪 松山を越ゆ」を手掛かりに、事件の真相を探る旅に出る――。
ドロップアウト!

ドロップアウト!

中西由衣は志望高校の受験に失敗。2次募集で入学した高校は、どことなくドロップアウトした生徒が集まる学校だった。その中で、同じクラスの園田拓也のマイペースな生き方にひかれていく由衣。そして…。ピュアな青春物語(ストーリー)、三部作。
浅見光彦ミステリースペシャル 十三の冥府

浅見光彦ミステリースペシャル 十三の冥府

古文書の取材で青森県を訪れた光彦は、行く先々で不可解な死に遭遇する。「ピラミッド」、「キリストの墓」、「東北王朝」!? 本州最果ての地に息づく謎めいた伝説と信仰……死は荒ぶる神のタタリなのか!? 事件に潜む殺意に敢然と立ち向かう名探偵の活躍!
浅見光彦ミステリースペシャル 朝日殺人事件

浅見光彦ミステリースペシャル 朝日殺人事件

「アサヒのことはよろしく」と謎のメッセージを遺し、殺された男。たまたま母・雪江がこの男の言葉を聞いていたから、さあたいへん! 光彦は母に命じられ、事件を調べることに。そんな時、「旅と歴史」編集部の女性記者の隣人が行方不明に? 全く関係ないように見える2つの事件が光彦の推理で重なり合い、解き明かされる!
浅見光彦ミステリースペシャル 鄙の記憶

浅見光彦ミステリースペシャル 鄙の記憶

静岡県寸又峡で「面白い人にあった」という伝言を残し、1人の記者が殺された。事件現場に向かった光彦は、その伝言の受け取り主である新聞記者と出会い、意気投合する。しかし、事件の手掛かりを掴んだと思われた記者は、秋田県大曲で姿を消してしまい――。恐るべき連続殺人犯が胸に秘める犯行動機は――!? 名探偵が人の哀しき業に対峙する!!
浅見光彦ミステリースペシャル 幸福の手紙

浅見光彦ミステリースペシャル 幸福の手紙

“不幸の手紙”を受け取った雑誌編集者・典子。もちろん、“不幸の手紙”を広げるようなことはしなかったのだが、呼応するかのように周囲で奇怪な事件が起こり始め――。典子の記者仲間の突然の死。彼が典子につぶやいた「北海道で見た『半分の馬』」の意味とは? 光彦は被害者の足跡を辿り、北海道・十勝へ向かう! そして“不幸の手紙”を送ったと思われる典子の友人の死、公園で発見されたバラバラ遺体の発見が何かにつながっていく。手紙の差出人と謎の言葉、『半分の馬』の接点はどこに――!!
浅見光彦ミステリースペシャル 日蓮伝説殺人事件

浅見光彦ミステリースペシャル 日蓮伝説殺人事件

山梨県・身延へ出かけた浅見光彦は、そこで美貌の宝石デザイナー・白木美奈子の殺人事件に巻き込まれる。美奈子の助手で宝石鑑定士の伊藤木綿子が、警察から容疑者として疑われる。彼女が犯人ではないと確信する光彦は、独自調査を進めるが――。事件の背後に潜む日蓮伝説。その謎に込められた本当の意味とは? 華麗なる宝石業界に渦巻く陰謀が暴かれる!
浅見光彦ミステリースペシャル 三州吉良殺人事件

浅見光彦ミステリースペシャル 三州吉良殺人事件

「旅と歴史」の原稿の締め切りを控えていた浅見光彦は、母・雪江(ゆきえ)の発案で三河への旅に同行させられる。そして「殉国七士墓」で出会い、光彦と雪江に説教までした愛国老人が、翌日吉良町の海岸で死体となって発見されたことを知らされる。事情聴取を受けた光彦は、犯行時刻と死体発見時刻の違いに疑問を持ち……!? 彷徨える霊たちに誘われ、光彦の鎮魂の旅が始まる!
きみが宿した闇

きみが宿した闇

娘を殺された父親と、殺人を犯してしまった少年、そしてその友人…。ひとつの事件に絡むそれぞれの想い。これらの想いの行き着く場所(ところ)は──!?人間の心の闇を描いた衝撃のサスペンスストーリー。
15DAYS~ぼくらの声をきいて~

15DAYS~ぼくらの声をきいて~

同じ年、同じクラス、だけど1人ひとり違う思い、違う考え方を持っている───。3年A組で起こる数々の出来事に、新米教師・堂本達也は…!?勇気、希望、そして生きる力を与えてくれる全5話を収録。
浅見光彦ミステリースペシャル 贄門島

浅見光彦ミステリースペシャル 贄門島

奇怪な風習「生贄送り」に迫る名探偵の運命は――!? 生前、光彦の父・秀一はボートの操舵ミスで房総の海に投げ出され、夢現に死神達の不気味な会話を聞いたという。父の遺した言葉の真意を求め、事故のあった美瀬島へと向かった光彦だが、共に島に渡ったルポライター・平子が姿を消して――!!
浅見光彦ミステリースペシャル 耳なし芳一からの手紙

浅見光彦ミステリースペシャル 耳なし芳一からの手紙

「火の山で逢おう」差出人・耳なし芳一の奇怪な手紙を残し、新幹線内で変死した老人。漫画家志望の池宮(いけのみや)果奈と、自称人殺しの高山隆伸(たかのぶ)と共に、光彦が伝説の亡霊を追い詰める!関門海峡を見下ろす、下関の美しい景観に隠された、過去の哀しい悲劇とは……謎の手紙の意味とは……七卿の最後とは……光彦+αの名探偵“トリオ”が大きな謎に立ち向かう!