Veil(1) オレンジの体温
まるで美しいシネマのようなコミック&イラスト集!警察官の“彼”は、勤務中に街で“彼女”に偶然出会った。杖をついて歩く“彼女”は、遠い街のお屋敷育ちの家出令嬢だった。仕事を探しているという“彼女”を、“彼”は警察署の電話番として迎えることに…。そこから始まった“彼”と“彼女”の日常と、微妙な距離感を、大人気イラストレーター・コテリが大胆かつ繊細な筆致と小粋なセリフまわしでスタイリッシュに描くオールカラーのコミック&イラスト集。Twitterやコミティアで話題をさらった「Veil」に多くの描き下ろし漫画とイラストを加えて再編集した第1巻。古き良き時代のヨーロッパ映画を観ているような気分になる、異国の雰囲気たっぷりで、お洒落でロマンチックな作品です。「あなたはミステリアスだ。そして、どうも危なっかしい。だから……目が離せない」
Veil(2) 凪いだノワール
「もしわたしが君と同じように見えてたらね、君の100倍見つめてあげたわよ」警察官の“彼”は、勤務中に街で“彼女”に偶然出会った。杖をついて歩く“彼女”は、遠い街のお屋敷育ちの家出令嬢だった。仕事を探しているという“彼女”を、“彼”は警察署の電話番として迎えることに…。そこから始まった“彼”と“彼女”の日常と、微妙な距離感を、大人気イラストレーター・コテリが大胆かつ繊細な筆致と小粋なセリフまわしでスタイリッシュに描く、瀟洒でロマンチックな香りが漂うオールカラーのコミック&イラスト集第2巻。Twitterやコミティアで話題をさらった「Veil」に多くの描き下ろし漫画とイラストを加えて再編集した第2巻。古き良き時代のヨーロッパ映画を観ているような気分になる、異国の雰囲気たっぷりで、お洒落でロマンチックな作品です。「ハートのなかを見ることはできるのかしら」「おれだって見えないから困ってるんだ」
Veil(3) たおやぐビェルイ
「触ってもいいかしら。わたし、いまだに君のお顔を知らないのよ」石畳の街、ふたりの時間――。レトロな色彩とファジーな輪郭、心地よい空気感をブレンドしたオールカラー作品集 第3弾!ある日、偶然に出会った警察官の“彼”と家出令嬢の “彼女”。仕事を探しているという“彼女”を、“彼”は警察署の電話番として迎えた。官舎で暮らす“彼”と“彼女”の飄然とした1シーンを美しいイラストと漫画で描くお洒落でロマンチックな作品です。(収録話)SCENE.26 アンシャンテSCENE.27 あなたの色 SCENE.28 わたしの目 SCENE,29 男と女、風と煙草SCENE.30 籠の中SCENE.31 世界はたいして広くないSCENE.32 ほどけるストリングSCENE.33 似合ってるわSCENE.34 石のケーキはフォークに食べられたSCENE.35 剃刀と三つ編みSCENE.36 星蓋の足下にて
Veil(4)透明な火傷
「おれにもあるよ。触れたり、撫でたりしたくなるものが」少し離れたところから、そっと見つめていたくなるふたり――。警察官の“彼”とお屋敷育ちの“彼女” が交わす言葉、仕草、そして微妙な距離感。そのひとつひとつが愛おしく、瀟洒で、心がときめくオールカラーのコミック&イラスト集第4弾。絹に触れるような、心地良い雰囲気と読後感をご堪能ください。第24回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品(第4巻収録話)SCENE.37 手SCENE.38 バイクと時間とレモネードSCENE.39 さわりたいSCENE.40 おいしい仲介人SCENE.41 ある雪降る夜SCENE.42 ボタンSCENE.43 同じ形SCENE.44 宝石のバスタイムSCENE.45 火傷しそうな体温で
また読みたい
フォロー