アントニオ猪木(本名・猪木寛至)氏が亡くなられたそうです。
ご冥福をお祈りいたします。

日本人でプロレスラーと言われてイメージする人は、
馬場さんか猪木さんが二大巨頭ではないでしょうか。
昭和初期なら力道山かもしれませんし、
馬場・猪木両氏が隠退された後にプロレスを
見た人ならば大仁田とかU系の人達を
イメージされるかもしれませんが。
そして馬場さんが時にギャグキャラとしてだったり、
マニアックな評価では強かったとされるイメージなのにたいし、
猪木さんはリアル強者という伝説が数多くあります。
その一方でビジネスとしてや、ブック(いわゆる台本)
ありの強者だったという説や、
卑怯な手段をもちいることもなんらためらわない性格だった
などとも言われたりします。
そんな猪木さんですから、漫画の世界でも
多種多様なキャラの元ネタやモチーフとして
使用されている感じがあります。
ある意味で誰もが知っている実在の人物でありながら、
虚々実々強弱美醜神悪魔といった、
あらゆる面を象徴する強者としてこれほど多種多様に描かれ、
光り輝いていた方も他にいないかもしれません。

そんな猪木さんが漫画キャラとして活躍された姿を
今ひとたび振り返るのも良いのではないかと、
知っている限りの
「漫画に出てきた猪木をモチーフにしたキャラ」
を挙げてみたいと思います。
私の記憶違いや誤解、その他に皆様の知っている
漫画やキャラなどがありましたら教えて頂ければ
感謝いたします。

アイアン木場「高校鉄拳伝タフ」(作画・猿渡哲也
アントニオ猪狩「グラップラー刃牙」(作画・板垣恵介
グレート巽「飢狼伝」(原作・夢枕獏、作画・板垣恵介)
マーベラス・虎嶋「アグネス仮面」(作画・ヒラマツミノル)
生野勘助「喧嘩商売喧嘩稼業」(作画・木多康昭
海王完二「闘翔ボーイ」(作画・竜崎遼児

梶原一騎作品などの実録系漫画とか、
実在の人物を登場させる漫画になれば
「アントニオ猪木」で登場してくる漫画は数えきれませんね。
タイガーマスクとか悪役ブルースとか。
ギャグ漫画でコマ単位で唐突に登場する猪木キャラなんか
数え切るのは無理でしょう。浦安鉄筋家族とか。
というか漫画でとりあえずレスラーを出しとけ、
みたいなシーンだと
顎が大きくてモミアゲが長い、絶対に猪木をモチーフに
しているよな、というキャラがすぐ出てきますしね。
キャッチーな面があり、漫画キャラ化しやすかったのでしょう。

個人的に好きなのはギャグキャラなんですが、
コンタロウ先生が「1・2のアッホ」で
1~2回登場させた猪木キャラ。
漫画の中ではプロレスは台本ありの世界なんですが、
猪木キャラが台本で有利に立とうとして墓穴を掘る感じでした。
ただプロレスファンからみても嫌味のないギャグで、
それがたしか1970年代に書かれていますから、
時代を20年くらいは先取りした猪木キャラでした。
T・J・シンをモデルにしたような「アラジン77」
とかいうレスラーと戦っていたと思います。
コン先生は少年向けプロレス漫画で
ミラクルボンバー」という作品もかいていらして、
たしか早田という猪木風レスラーも登場していたような。
作品自体は多分未完で終わっていると思います。

追悼・アントニオ猪木氏にコメントする

話題に出たマンガ一覧

12件
ミラクルボンバー

ミラクルボンバー

プロレス好きの三郎に連れられプロレスを見に来た三千綱は悪役レスラーの卑劣な攻撃をみている内に熱くなり身体が変身しかける。そんなとき家に謎の男達が来ていて母を脅迫していた。閉じ込められる三千綱たちだが、そのとき三千綱は超人ミラクルボンバーに変身し男達をぶちのめす。これこそ謎の男が探していた三千綱の父の研究の成果だった。改造レスラー達を使いプロレスで世界制服を企む悪の組織とミラクルボンバーの壮絶な戦いが始まった!!

浦安鉄筋家族

浦安鉄筋家族

大沢木家の小学2年生の次男・小鉄を中心に、その家族と仲間たちが千葉県浦安市を舞台に巻き起こすドタバタ不条理ギャグコミック!平和な朝食風景…と思いきや、大沢木家は一味違う!!オメーらとりあえずかーちゃんにあやまれ!

悪役ブルース

悪役ブルース

梶原一騎原作による、空手家VSプロレスラーの異種格闘技漫画の決定版! 吹雪純也は全日本空手選手権の決勝で対戦相手の両目をえぐり、反則負けになってしまう。対戦相手の空手家は失明の危機で高額な手術費用が必要だと聞く。そんな折、覆面レスラーのミスター0は残虐的なプロレススタイルで対戦相手を次々に血祭りにあげていた。手術費を稼ぐために圧倒的な強さを誇るプロレスラーに小柄な空手家が挑んだ結果…!?

タイガーマスク

タイガーマスク

全米プロレス界を震えあがらせた“黄色い悪魔”がついに還ってきた!!血の海と化したアメリカをあとに、母国日本に現れたタイガーマスク。「相手を叩きのめしての反則負けこそ我が誇り」と公言する彼を、無敵の悪役レスラーに育てあげたのは、アメリカ地下プロレス組織“虎の穴”だった。彼自身が育った施設“ちびっこハウス”のため、“虎の穴”の鉄の掟を破ってしまったタイガーの元へ刺客が…!?

闘翔ボーイ

闘翔ボーイ

高校球界の暴れん坊・篁大介はプロ注目の剛速球投手。しかし、プロやメジャーリーグからの熱烈な誘いをよそに大介が選んだのは何と新東京プロレスだった!日本最強の格闘王・海王完二をめざし、新東京プロレスの門を叩く。だがそこには、先輩レスラーの手荒い歓迎が待ち受けていた。

喧嘩稼業

喧嘩稼業

「最強の格闘技は何か!?」誰もが知りたかったこの命題に、今、答えが示される―――!!”我こそが最強”と名乗りを上げた16人の格闘家によるビッグイベント……その名は”陰陽トーナメント”!!……そこに出たくて出たくて仕方ない日本一かわいくて強い高校生・佐藤十兵衛が、トーナメント出場権、強奪させていただきます♪

喧嘩商売

喧嘩商売

長年の沈黙を破り……ギャグ漫画界の修羅の化身が放つ問題(など何処にあろうか)作!!!!新たなる木多ワールドは格闘技!!宇都宮の大地に降り立った転校生・佐藤十兵衛(さとうじゅうべい)、17歳。恐れを知らぬ喧嘩魂ゆえにいつもまわりは敵だらけ!ああん、十兵衛は普通の高校生みたく今しかできないコトしたいだけなのにぃ!!漫画界の修羅の化身が描く爆笑格闘大河ロマン、ここに開幕!!

アグネス仮面

アグネス仮面

プロレスが今よりもダイナミックだった20数年前。羽田空港に、ひとりのレスラーが降り立った。彼の名は山本仁吾。5年に及ぶ海外修行を終え、日本のリングに帰って来たのだ!だが、彼の大和プロレスは、ライバル・帝日プロレスとの真剣勝負に敗れ、崩壊の危機にあった。亡き社長・ジャイアント安藤の未亡人から命を受け、道場破りに赴く山本だったが…!?ハイスピードで展開する、爆笑本格プロレスコメディ!!

高校鉄拳伝タフ

高校鉄拳伝タフ

キー坊こと宮沢熹一は見た目はヤンキーでケンカも大好きだが、実は純情でお人好しな高校生。ある日、キー坊は、トラックをたった5分で解体した“阿修羅のように”強い男・黒田光秀と出会う。黒田と戦うため、特訓を始めるキー坊だが…!?

リアル

リアル

バスケを辞めてから何もかも上手くいかなくなった男・野宮朋美。街でナンパした山下夏美をバイクに乗せ事故り、ケガを負わせてしまう。高校も辞めた野宮は、ある日、古ぼけた体育館で車いすの男・戸川清春と出会い1on1のバスケ勝負を挑む。体育館でのバスケ勝負から繋がった野宮と戸川。ひょんなことから西高バスケ部キャプテン高橋と賭けバスケ対決をすることに。結果、賭けに勝ち西高体育館の鍵をゲットする。その高橋がある日、トラックに轢かれてしまい…。 【デジタル版では紙版未収録のカラーイラストを特別収録】