icon_reread
また読みたい
フォロー
タイガーマスク(1)
全米プロレス界を震えあがらせた“黄色い悪魔”がついに還ってきた!!血の海と化したアメリカをあとに、母国日本に現れたタイガーマスク。「相手を叩きのめしての反則負けこそ我が誇り」と公言する彼を、無敵の悪役レスラーに育てあげたのは、アメリカ地下プロレス組織“虎の穴”だった。彼自身が育った施設“ちびっこハウス”のため、“虎の穴”の鉄の掟を破ってしまったタイガーの元へ刺客が…!?
タイガーマスク(2)
ちびっこハウスを守るため、“虎の穴”の鉄の掟を破ってしまったタイガーマスクの元に、地獄の死刑執行人が送り込まれてくる…!タイガーマスクは、一人目の死の使者、ブラック・パイソンとの対戦し、健太のために、生まれてはじめてのフェアプレイのプロレスを披露して、見事に破ったのだった。しかし、タイガーマスクに安息の時は無い。二人目の死の使者、獣人ゴリラマンが迫っていた…
タイガーマスク(3)
二人目の死の使者・ゴリラマンも倒され、怒った虎の穴は、覆面ワールドリーグ戦を計画し、タイガーマスクに挑戦した。ジャイアント馬場らと共に、ワールドリーグを戦っていたタイガーだったが、その賞金があれば、もっと全国の孤児を救える、と覆面ワールドリーグ戦への参加を決意する。血だるまになりながらも、第一戦で怪人ミスター=ノーを倒し、一勝をあげたタイガーに、今度はドラキュラが襲いかかる!
タイガーマスク(4)
地獄の覆面ワールドリーグ優勝決定戦で、突如現れた謎のレスラー“ザ・グレイト=ゼブラ”の助けもあり、辛くも勝利を手にしたタイガーマスク。その後、日本プロレス協会に復帰したタイガーだったが、その戦い方は、死闘の連続で荒れてしまっていた。虎の穴の殺人攻撃にかわる必殺技を持ち、堂々と健太の前で戦いたい…タイガーマスクは必殺技をあみだすため、死の特訓に励むのだった。
タイガーマスク(5)
タイガーマスクは、全アジアプロレス王座決定戦に日本代表として出場するため、旅立った。ところが、その大会に恐るべきレスラーが加わっていることがわかった。インドへ到着したタイガーだったが、滞在するホテルを訪れた大木選手が謎のレスラーに襲われる!タイガーと間違えて大木を襲ったその男こそ、「?」と名乗る謎のレスラーだった!!果たして「?」の正体とは、目的とは!?
タイガーマスク(6)
またしてもタイガーマスクの抹殺に失敗した虎の穴の総支配人Xは自らの処刑を恐れていた。地上のプロレス界の悪役レスラーたちでは、もはやタイガーは手におえない。地下の王者にやらせよ!と指示を受けたXは、パリへ飛ぶ。一方、赤き死の仮面との対戦で、元の悪役レスラーに戻ってしまったタイガーは、日本プロレス界から姿を消していた。Xが訪れたパリの地下プロレスで、登場したのは何とタイガーマスク…!?
タイガーマスク(7)
虎の穴の地下プロレスで、新しい必殺技で勝利を収めたタイガーマスク。行方不明となって、プロレスの表舞台から姿を消していたが、ついに日本プロレス界へ復帰することになった。猪木とタッグを組んで、迎えうつはアメリカ西部の悪役コンビ、ザ=アウトロー!血みどろで戦いぬいた地下プロレスで完成したタイガーマスクの新必殺技が鮮やかに決まる!一度は地獄の底まで落ちたタイガーマスクが、今、不死鳥のように蘇る!
タイガーマスク(8)
ついに迎えたタイガーマスク対ブラックVの覆面世界タイトルマッチ。試合は覆面世界チャンピオンベルトを賭け、リングの下のマットをとりのぞく真剣勝負!ブラックVのミサイル・ヘッド・バットか、タイガーのフジヤマ・タイガー・ブリーカーか!?二人の必殺技の激突になるかと思われたが、筋肉がゴムのようにやわらかいブラックVにはタイガーの必殺技がきかない!タイガーマスク大ピンチと思われたが…!?
タイガーマスク(9)
覆面世界タイトル王座に輝いたタイガーマスクが最初に迎えた挑戦者は、2メートルを超える巨体と怪力の覆面怪人、ザ・コンビニクト。見事に破って、世界覆面チャンピオンの王座を守ったタイガーだったが、その腰に締められたチャンピオン・ベルトを狙って、世界中から覆面レスラーたちが日本へ向かっていた。そして、虎の穴からやってきたミラクル3!タイガーはプロレス人生における最大の敵と巡り会う!!
タイガーマスク(10)
絶え間なく現れる地獄の殺し屋レスラーたちに絶体絶命のタイガーマスク!!遠のいていく意識の中に浮かぶのは、いつの日かその建設を夢みる孤児達の王国「みなしごランド」。子供達への限りない愛が、再びタイガーを命がけの闘いへと駆り立てる!しかし、タイガーの優しい心とは裏腹に、残酷なデスマッチを子供達に見せるのは好ましくないと、タイガーの試合は警察や学校から規制されてしまう…