漫画に細かいツッコミを入れるスレ

一番下のコメントへ

漫画には「お約束」だったり
「面白いからそれでいい」というパターンはあります。
手刀で首筋を打てばアッサリ失神するとか。
小声で会話しているから聞こえるはずがないのに
ドア越しや隣の部屋にいた人が「話は聞いた」
と助言、解決策を持って登場するとか。
生徒会長が学校を支配していたりとか。
主人公、どうやって生活費を稼いでいるんだよ、とか。

そういった「漫画ならではのお約束の展開」
にたいして、面白いからそれでいい、とか
いくらなんでもそれはないだろ、という
肯定否定、その他の意見はありますか?
あまりに小さい問題だったり
マニアック過ぎて伝わらないと思って
言い出せなかったこととか。
漫画的なお約束は尊重するけれど
それでも一言言わずにはいられないこととか。

私的には、プロレス技の四の字固めとかコブラツイストとか
実際の技と違って、その組み方じゃ痛いわけないだろ、
というシーンが登場する漫画、多すぎだと思います。
あと、スポーツ漫画などで
観客が異常にマニアックで理解力知識力が高くて
声援やヤジが高度すぎる展開とか。

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>
これマンガに限らないけどあるよな https://twitter.com/pentoxin/status/1177352575068205059

これマンガに限らないけどあるよな https://twitter.com/pentoxin/status/1177352575068205059

@名無し

自慢気に語ったりしていないで
とっとと発砲して殺しちゃえば良かったのにねえ~
まで含めての「お約束」ですね(笑)。

その思いとは真逆なのだけれども、
普通は銃口を向けられてしまったら
そこからは現実には逆転できないよな~
と思う部分もあったりするけれど。

これマンガに限らないけどあるよな https://twitter.com/pentoxin/status/1177352575068205059

これマンガに限らないけどあるよな https://twitter.com/pentoxin/status/1177352575068205059

@名無し

「ここまでの道案内ごくろうさま」

うわめっちゃわかるww
全く具体的な作品が出て来ないけどこれもあるあるだよね
味方から裏切り者が出る展開は結構好き

「ここまでの道案内ごくろうさま」 うわめっちゃわかるww 全く具体的な作品が出て来ないけどこれもあるあるだよね 味方から裏切り者が出る展開は結構好き

「ここまでの道案内ごくろうさま」 うわめっちゃわかるww 全く具体的な作品が出て来ないけどこれもあるあるだよね 味方から裏切り者が出る展開は結構好き

@名無し

具体的な作品探したくなってきたw

バトル系マンガでよく見る「チッ・・・アバラ2,3本いったか」ていうヤツ。
強敵との戦いで、登場人物にそれなり傷を負わせたいときに都合よく折れるのがアバラだと思う。
外見では気付かないダメージだから、読者もいつの間にか忘れてる。

バトル系マンガでよく見る「チッ・・・アバラ2,3本いったか」ていうヤツ。 強敵との戦いで、登場人物にそれなり傷を負わせたいときに都合よく折れるのがアバラだと思う。 外見では気付かないダメージだから、読者もいつの間にか忘れてる。

バトル系マンガでよく見る「チッ・・・アバラ2,3本いったか」ていうヤツ。 強敵との戦いで、登場人物にそれなり傷を負わせたいときに都合よく折れるのがアバラだと思う。 外見では気付かないダメージだから、読者もいつの間にか忘れてる。

@名無し

手足の骨折だと戦力ダウンしすぎるし、
絵的にも変えなきゃならなくなるし。
逆にアバラ骨折を重大なことにしたければ
「折れたアバラが内臓に刺さったら死ぬことだってあるんだ!」
と盛り上げられる。
無かった事にしたければ
「ヒビがはいっただけで完全に折れてはいないから」とか
「テーピングしておけばなんとかなる」
とかにも出来そうだし。

アバラ骨って都合よく使われるよね。
口がきけたら「解せぬ・・」とか言いそう。

手足の骨折だと戦力ダウンしすぎるし、 絵的にも変えなきゃならなくなるし。 逆にアバラ骨折を重大なことにしたければ 「折れたアバラが内臓に刺さったら死ぬことだってあるんだ!」 と盛り上げられる。 無かった事にしたければ 「ヒビがはいっただけで完全に折れてはいないから」とか 「テーピングしておけばなんとかなる」 とかにも出来そうだし。 アバラ骨って都合よく使われるよね。 口がきけたら「解せぬ・・」とか言いそう。

手足の骨折だと戦力ダウンしすぎるし、 絵的にも変えなきゃならなくなるし。 逆にアバラ骨折を重大なことにしたければ 「折れたアバラが内臓に刺さったら死ぬことだってあるんだ!」 と盛り上げられる。 無かった事にしたければ 「ヒビがはいっただけで完全に折れてはいないから」とか 「テーピングしておけばなんとかなる」 とかにも出来そうだし。 アバラ骨って都合よく使われるよね。 口がきけたら「解せぬ・・」とか言いそう。

@名無し

そうなんですよね〜。アバラが折れたまま戦うのは、実はかなり危険だという・・・

「逝ったか」という表現が、ヒビが入ったのかポッキリ折れてるのか、あくまで外野にはわからないのもミソです。

平成以降、リアルリアル路線のマンガが増えてきましたが、まだまだアバラの不遇は続きそうな気がしています(^^;)

バトル系の漫画のお約束といえばこんな感じかな。

①汗ですべる、汗が目に入る
②アバラ骨を折られても戦える
③パンチや弾丸や弓矢を紙一重でよけて頬だけ切れる
③殴られて奥歯が折れる、そして吐き出す
④出血は根性で止血
⑤脱臼や骨折を対戦中に独力で整復
⑥失神するも即意識を回復して「危なかった~」で続行
⑦失神したら頭の中にライバルや守るべきものが現れて叱咤される
⑧失神しているのに体が無意識に動く
⑨致命傷を喰らっているのに「後一発だけ反撃できる」
⑩骨を斬らせて肉を絶つ、で勝つ

③だけれど、普通は殴られたら上あごと下あごがぶつかったりして
前歯が欠けると思うが、漫画だと大抵は奥歯がまるごと抜けている。
④はプロボクサーボクサーとかじゃないので、どこまでホントかわからん。
⑤⑥⑦は、むしろ深刻な障害が残りかねんから、
レフリーやセコンドが止めなきゃね。
このへんのお約束をいかに個性的に面白く描いて
凄いと思わせるかが漫画家の先生の腕の見せ所だよね。

バトル系の漫画のお約束といえばこんな感じかな。 ①汗ですべる、汗が目に入る ②アバラ骨を折られても戦える ③パンチや弾丸や弓矢を紙一重でよけて頬だけ切れる ③殴られて奥歯が折れる、そして吐き出す ④出血は根性で止血 ⑤脱臼や骨折を対戦中に独力で整復 ⑥失神するも即意識を回復して「危なかった~」で続行 ⑦失神したら頭の中にライバルや守るべきものが現れて叱咤される ⑧失神しているのに体が無意識に動く ⑨致命傷を喰らっているのに「後一発だけ反撃できる」 ⑩骨を斬らせて肉を絶つ、で勝つ ③だけれど、普通は殴られたら上あごと下あごがぶつかったりして 前歯が欠けると思うが、漫画だと大抵は奥歯がまるごと抜けている。 ④はプロボクサーとかじゃないので、どこまでホントかわからん。 ⑤⑥⑦は、むしろ深刻な障害が残りかねんから、 レフリーやセコンドが止めなきゃね。 このへんのお約束をいかに個性的に面白く描いて 凄いと思わせるかが漫画家の先生の腕の見せ所だよね。

バトル系の漫画のお約束といえばこんな感じかな。 ①汗ですべる、汗が目に入る ②アバラ骨を折られても戦える ③パンチや弾丸や弓矢を紙一重でよけて頬だけ切れる ③殴られて奥歯が折れる、そして吐き出す ④出血は根性で止血 ⑤脱臼や骨折を対戦中に独力で整復 ⑥失神するも即意識を回復して「危なかった~」で続行 ⑦失神したら頭の中にライバルや守るべきものが現れて叱咤される ⑧失神しているのに体が無意識に動く ⑨致命傷を喰らっているのに「後一発だけ反撃できる」 ⑩骨を斬らせて肉を絶つ、で勝つ ③だけれど、普通は殴られたら上あごと下あごがぶつかったりして 前歯が欠けると思うが、漫画だと大抵は奥歯がまるごと抜けている。 ④はプロボクサーとかじゃないので、どこまでホントかわからん。 ⑤⑥⑦は、むしろ深刻な障害が残りかねんから、 レフリーやセコンドが止めなきゃね。 このへんのお約束をいかに個性的に面白く描いて 凄いと思わせるかが漫画家の先生の腕の見せ所だよね。

@名無し

「パンチを食らったときに拳が顔面にめり込む」はどうでしょう。
ギャグではよくある表現ですが、実際にバキバキみたいに顔面を陥没させるパンチって即死案件ですよね。。

板垣恵介板垣恵介先生(バキバキ餓狼伝餓狼伝等)や
石渡治石渡治先生(B.Bなど)なら描いていそう。
ほぼ即死案件だから、あとは
ローマのパンクラチオンとか、
殺しあいを描いた漫画とかなら
そういうシーンとかあるかな?

めり込む、で思いついたけれど、
殴られたり蹴られたりして吹っ飛んだ相手が
背後の壁にめり込んだり突き破ったりするのも「お約束」。
一番の使い手?はドオクマン先生かな(笑)。

板垣恵介先生(...

海外のオタクが言ってて目からウロコだったやつ 「雨に濡れるとすぐ風邪ひく」 たしかにちゃんと「風邪はウィルスが原因で引く」ってわかってるのに、東洋医学的な体を冷やすのがよくないという考えに慣れすぎてるせいか「体を冷やすと風邪をひく」理論を当然のように受け入れてたわ…

海外のオタクが言ってて目からウロコだったやつ 「雨に濡れるとすぐ風邪ひく」 たしかにちゃんと「風邪はウィルスが原因で引く」ってわかってるのに、東洋医学的な体を冷やすのがよくないという考えに慣れすぎてるせいか「体を冷やすと風邪をひく」理論を当然のように受け入れてたわ…

@リサ

熱つながりで言うと

「気になる相手が普段より積極的に迫ってきたと思ったら、熱(もしくは酒)のせいで良いところで倒れる(寝てしまう)」

やつもお決まりですね!永遠になくならないと思う

熱つながりで言うと 「気になる相手が普段より積極的に迫ってきたと思ったら、熱(もしくは酒)のせいで良いところで倒れる(寝てしまう)」 やつもお決まりですね!永遠になくならないと思う

熱つながりで言うと 「気になる相手が普段より積極的に迫ってきたと思ったら、熱(もしくは酒)のせいで良いところで倒れる(寝てしまう)」 やつもお決まりですね!永遠になくならないと思う

@名無し

熱つながりに便乗。

風邪をひいちゃったかも、と好意を感じている異性に話したら
「熱はあるかな?」とかいいながら
額に手を当てられたり額同士をくっつけられたり。

相手「うん、熱があるみたいだね」
主人公「・・それ、風邪の熱じゃない・・」

今の時代では微笑ましいレベルのお約束ですが(笑)

回想(過去であることを示す)の表現でコマ枠外黒く塗るやつっていつ頃始まったんだろう

回想(過去であることを示す)の表現でコマ枠外黒く塗るやつっていつ頃始まったんだろう

@名無し

いつ誰が始めたんだろ?

あれは回想→頭の中で思いだしていること
ってことで体の中だとか思いの中だとかのイメージで
暗い感じで黒くしたのかな?

熱つながりに便乗。 風邪をひいちゃったかも、と好意を感じている異性に話したら 「熱はあるかな?」とかいいながら 額に手を当てられたり額同士をくっつけられたり。 相手「うん、熱があるみたいだね」 主人公「・・それ、風邪の熱じゃない・・」 今の時代では微笑ましいレベルのお約束ですが(笑)

熱つながりに便乗。 風邪をひいちゃったかも、と好意を感じている異性に話したら 「熱はあるかな?」とかいいながら 額に手を当てられたり額同士をくっつけられたり。 相手「うん、熱があるみたいだね」 主人公「・・それ、風邪の熱じゃない・・」 今の時代では微笑ましいレベルのお約束ですが(笑)

@名無し

ファーあるあるwww
手垢のつきまくったラブコメ展開だけど嫌いじゃない

よく考えれば「おデコとおデコで熱を測る(こともある)」って漫画で知った知識だわ

いつ誰が始めたんだろ? あれは回想→頭の中で思いだしていること ってことで体の中だとか思いの中だとかのイメージで 暗い感じで黒くしたのかな?

いつ誰が始めたんだろ? あれは回想→頭の中で思いだしていること ってことで体の中だとか思いの中だとかのイメージで 暗い感じで黒くしたのかな?

@名無し

時間の流れが普通のコマ内とは違いますよっていうのをわかりやすくしてるのかなと思ってた。
この延長で、ジョジョの奇妙な冒険 第1部 カラー版ジョジョで時止める時とか白黒反転したりしてるのかも?

いずれにしろ読む側の共通のルールとして成立してるのが面白いなって思います。
週刊少年ジャンプジャンプの単行本とかたまに小口を見るだけで「あ、この巻全部過去編だな」ってわかったりする。

最近話題の「本気出すと眼鏡外すキャラ」
やっぱみんな思うとこあったんだなww



作者は授業中とかだけ眼鏡かけるタイプなんじゃないかな。生粋の眼鏡は大事な場面でそんな自殺行為しないと思う。

「めがね=命」

少年漫画でよく見る「特殊な目」。

白目が真っ赤になるとかならともかく虹彩の色が変わったとか模様が増えたとか、戦闘中に気付けるか…?

あといつも漫画だからってスルーしてるけど、リゾットとかトリポネとか、白目が黒い人たちどうなってんだろ

最近話題の「本気出すと眼鏡外すキャラ」 やっぱみんな思うとこあったんだなww https://twitter.com/yosinotennin/status/1183916769750052866?s=09 https://twitter.com/yuukamiya68/status/1183909734404874240?s=09 https://twitter.com/naniwadou999/status/1184005828497440769?s=09 作者は授業中とかだけ眼鏡かけるタイプなんじゃないかな。生粋の眼鏡は大事な場面でそんな自殺行為しないと思う。 「めがね=命」

最近話題の「本気出すと眼鏡外すキャラ」 やっぱみんな思うとこあったんだなww https://twitter.com/yosinotennin/status/1183916769750052866?s=09 https://twitter.com/yuukamiya68/status/1183909734404874240?s=09 https://twitter.com/naniwadou999/status/1184005828497440769?s=09 作者は授業中とかだけ眼鏡かけるタイプなんじゃないかな。生粋の眼鏡は大事な場面でそんな自殺行為しないと思う。 「めがね=命」

@たか

>>「裸眼視力が0.01しかねえから敵味方の区別がつかねえんだ!巻き込まれるぞ!」

漫画じゃなくてリアルリアルなんだけれども
プロレスレラーのスタン・ハンセンがその通りだったそうですね。
試合終了後に乱闘になったときなどにレフリーやらセコンドやら
KOしまくったのは、ハンセンがド近眼だったからだそうで。

現実にはド近眼の人とか、って
眼鏡やコンタクトを外したら、
自ずと行動をセーブするんだけれども、
漫画では全然かまわずに大胆な行動をして
トラブルを引き起こすんだよな。

もしかしたら俺以外の人は皆経験があるのかもしれないと思って怖くて訊けなかったんだけど…

風邪引いたからって幼馴染とかが看病しに来ることあるか???

ツッコミたくなるところ真剣に考えると無限にありそうなんだけど漫画読み慣れすぎていて気づかない
・相当な力でぶん殴らないと人間は真上に吹っ飛ばない
・交通事故で死ぬ確率高すぎ
・消しゴム、落ちたら好きな子の席の近くに転がる

手塚治虫をはじめ、昔のマンガのお約束なのかわからないんだけど何か失敗をしたときに「やったぁ!」というセリフが入るのがずっと不思議で。「やっちまった」に近い意味なのかしら

手塚治虫をはじめ、昔のマンガのお約束なのかわからないんだけど何か失敗をしたときに「やったぁ!」というセリフが入るのがずっと不思議で。「やっちまった」に近い意味なのかしら

@名無し

昔の本読んでると男で「○○かしら」って書いてる人がいてすげー気になってたけど「○○かしらん」「○○か知らん」って書いてる人もいたりでなんだよって思った記憶があるな
後者が簡略化されて前者になったところ女言葉ぽくなったから使われなくなっていったという説を提唱してみる。(割と思い付き)

昔の本読んでると男で「○○かしら」って書いてる人がいてすげー気になってたけど「○○かしらん」「○○か知らん」って書いてる人もいたりでなんだよって思った記憶があるな 後者が簡略化されて前者になったところ女言葉ぽくなったから使われなくなっていったという説を提唱してみる。(割と思い付き)

昔の本読んでると男で「○○かしら」って書いてる人がいてすげー気になってたけど「○○かしらん」「○○か知らん」って書いてる人もいたりでなんだよって思った記憶があるな 後者が簡略化されて前者になったところ女言葉ぽくなったから使われなくなっていったという説を提唱してみる。(割と思い付き)

@名無し

「〇〇かしら」はドラえもん(てんとう虫コミックス)ドラえもんとのび太が使ってるイメージ

「ドラえもん」の作者として知られる藤子・F・不二雄氏の漫画について、「男性が『~かしら』という言葉を使っている印象がある」などと指摘するツイートが、2019年8月下旬に投稿され、話題になった。投稿者のユーザーは、「女性的な言葉だと思うが、F先生の口癖だったのかしら?」と疑問を投げかける。そもそ...

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>
コメントする