この作家はこの作品から読めを教えて

作家名は知ってるけど作品は読んだことないのって結構あります。その作家さんを好きな方に先ずこれから読んでみたら?を教えていただければと思います。

ちなみに大島弓子さんなら「ダイエット」から読むのが個人的にオススメかな。拒食症のお話で男女ともに理解しやすいと思う。

1/2ページ
<< 最新
<
1/2ページ
>
最初 >>
矢口高雄先生の作品を読もうと思いつつも、どれから読めばいいのか悩み中。。 釣りキチ三平以外だと、どれがオススメでしょうか?

矢口高雄先生の作品を読もうと思いつつも、どれから読めばいいのか悩み中。。 釣りキチ三平以外だと、どれがオススメでしょうか?

@名無し

矢口高雄の自伝はおすすめ
オーイ!! やまびこオーイ!! やまびこ
蛍雪時代蛍雪時代
9で割れ!!―昭和銀行田園支店9で割れ!!―昭和銀行田園支店
ボクの手塚治虫ボクの手塚治虫

地方の生活を知りたいなら以下の作品
ふるさとふるさと
おらが村おらが村
新・おらが村新・おらが村

自然/動物が好きなら以下の作品
ニッポン博物誌ニッポン博物誌
マタギマタギ

矢口高雄の自伝はおすすめ オーイ!! やまびこ 蛍雪時代 9で割れ!!―昭和銀行田園支店 ボクの手塚治虫 地方の生活を知りたいなら以下の作品 ふるさと おらが村 新・おらが村 自然/動物が好きなら以下の作品 ニッポン博物誌 マタギ

矢口高雄の自伝はおすすめ オーイ!! やまびこ 蛍雪時代 9で割れ!!―昭和銀行田園支店 ボクの手塚治虫 地方の生活を知りたいなら以下の作品 ふるさと おらが村 新・おらが村 自然/動物が好きなら以下の作品 ニッポン博物誌 マタギ

@マンガトリツカレ男

とても丁寧な回答ありがとうございます!!
矢口高雄の自伝に興味があるので、「オーイ!! やまびこオーイ!! やまびこ」あたりから読んでみたいと思います!

手塚治虫はなにからよめばいい?

手塚治虫はなにからよめばいい?

@名無し

子供時代に読んだ火の鳥火の鳥「未来編」のスケールの壮大さに度肝抜かれました。
未読であればぜひ!あの物語を読んでしか得られない体験があると思います。
大人になってから読むべき手塚治虫は私も知りたいです…!

いわゆる「火の鳥火の鳥体験」というヤツですね。わたしも子供の頃に火の鳥を読んだときは、何日も別世界別世界へ旅して戻ってきたような感覚になったのを覚えています。もし大人に手塚作品を勧めるとしたらやはり『ブラック・ジャックブラック・ジャック』『アドルフに告ぐアドルフに告ぐ』『ブッダブッダ』などが鉄板でしょうか。幕末好きなら『陽だまりの樹陽だまりの樹』とかも良いですね。

いわゆる「火の鳥体験」というヤツですね。わたしも子供の頃に火の鳥を読んだときは、何日も別世界へ旅して戻ってきたような感覚になったのを覚えています。もし大人に手塚作品を勧めるとしたらやはり『ブラック・ジャック』『アドルフに告ぐ』『ブッダ』などが鉄板でしょうか。幕末好きなら『陽だまりの樹』とかも良いですね。

いわゆる「火の鳥体験」というヤツですね。わたしも子供の頃に火の鳥を読んだときは、何日も別世界へ旅して戻ってきたような感覚になったのを覚えています。もし大人に手塚作品を勧めるとしたらやはり『ブラック・ジャック』『アドルフに告ぐ』『ブッダ』などが鉄板でしょうか。幕末好きなら『陽だまりの樹』とかも良いですね。

@名無し

火の鳥火の鳥体験は初耳でした!
この感覚に名前があったなんて…
さっそく誰かに教えたいと思います。

短編なら『時計仕掛けのりんご』とか。「世にも奇妙な物語」でドラマにもなった『バイパスの夜』が読めます。

短編なら『時計仕掛けのりんご』とか。「世にも奇妙な物語」でドラマにもなった『バイパスの夜』が読めます。

@名無し

時計仕掛けのりんご時計仕掛けのりんごってキューブリックの映画みたいなタイトルですね!
超気になる…さっそく読んでみます…。

石ノ森章太郎は何から読めばいいのかな おみやさんはドラマになった時読んだけど、それ以外を読んでいない お勧めがあれば教えて下さい。

石ノ森章太郎は何から読めばいいのかな おみやさんはドラマになった時読んだけど、それ以外を読んでいない お勧めがあれば教えて下さい。

@マンガトリツカレ男

サイボーグ009サイボーグ009はおすすめです

はじめて読んだオノ・ナツメ作品のつらつらわらじ 備前熊田家参勤絵巻はよかった

はじめて読んだオノ・ナツメ作品のつらつらわらじ 備前熊田家参勤絵巻はよかった

@名無し

えすとえむさんなら「その男、甘党につきその男、甘党につき」が良いんじゃないかと思います。単巻ですし、色気と食い気のバランスが絶妙です(チョコレートチョコレートが食べたくなります)。

1/2ページ
<< 最新
<
1/2ページ
>
最初 >>
コメントする