あらすじ

文久3年、浪士組結成。関東一円から腕に覚えのある猛者たちが集結した。そこで土方歳三はひとりの男と運命の出会いを果たす。男の名は「芹沢鴨」――後の新撰組筆頭局長となる男である。芹沢は圧倒的な“暴力”を背景に土方たちの前にたちはだかった!芹沢鴨VS沖田総司幕末最強のふたりがついに激突!!