icon_reread
また読みたい
フォロー
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(1)
ぱぁんぱかぱーん! 『艦隊これくしょん』アンソロジーコミック登場! 作家陣がそれぞれの艦娘愛を、ちょっとぉ……やり過ぎじゃないかしら、というぐらいぶつけた作品が詰まっています。ベテラン提督はもちろん、新規着任提督にもおすすめできる1冊です。ヨーソロー!!【カバー】京極しん【作家】桃井涼太、津留崎優、爆天童、種田優太、ピアイ才ほか 〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラスト、漫画を「電子版オマケ」として特別収録!!〉
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(2)
『艦隊これくしょん』のアンソロジーコミック横須賀鎮守府編第2巻が登場!作家陣のバーニングゥラァァァァヴ!を込めた作品が揃っています。もっと頑張るから、目を離しちゃNo!なんだからネ!【カバー】牛木義隆【作家】佃煮のりお、原田将太郎、津留崎優、今田秀士、ほた。ほか〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラスト、漫画を「電子版オマケ」として特別収録!!〉
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(3)
『艦隊これくしょん』のアンソロジーコミック横須賀鎮守府編第3巻!やだ……これもいいわね、という作品が目白押し。燃料、弾薬、そしてコミック分も補充してくださいね。【カバー】ヤタネコ【作家】津留崎優、今田秀士、ノブヨシ侍ほか〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラスト、漫画を「電子版オマケ」として特別収録!!〉
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(4)
『艦隊これくしょん-艦これ-』に登場するキャラクターのエピソードを切り取ったショートコミックアンソロジー横須賀鎮守府編第4巻の登場です。艦娘愛を詰め込んで推参!この作家陣入魂のコミック、伊達ではないぜ!【カバー】BUNBUN【作家】津留崎優、今田秀士、桃井涼太ほか〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラスト、漫画を「電子版オマケ」として特別収録!!〉
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(5)
『艦隊これくしょん』のアンソロジーコミック横須賀鎮守府編第5巻。作家陣の艦娘愛が詰まってるっぽい?よりどりみどりっぽい?アンソロジーコミックでさいっこぉに素敵なパーティしましょ!【カバー】野上武志【作家】津留崎優、今田秀士、れとまクロほか〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラスト、漫画を「電子版オマケ」として特別収録!!〉
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(6)
『艦これ』アンソロジーコミック横須賀鎮守府編6巻。ふぅ~ん。まぁまぁね、とは言わせない作家陣のこだわりが今回も詰まってます!【カバー】茨乃【作家】津留崎優、今田秀士、れとまクロほか〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラスト、漫画を「電子版オマケ」として特別収録!!〉※作品の表現や演出を考慮して、電子版は一部のページを改変しております。※
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(7)
『艦隊これくしょん』のアンソロジーコミック横須賀鎮守府編第7巻。えっと、この中ですか?補給用の魚雷……じゃなくて、こだわりの作品がいっぱいです!【カバー】ハノカゲ【作家】津留崎優、磨伸映一郎、矢野トシノリほか〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラスト、漫画を「電子版オマケ」として特別収録!!〉
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(8)
『艦隊これくしょん』のアンソロジーコミック横須賀鎮守府編第8巻。このアンソロの中身、気になるよねー……え、ならない?うそ、んなバカな。【カバー】文倉十【作家】津留崎優、凪庵、オトウフほか〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラスト、漫画を「電子版オマケ」として特別収録!!〉
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(9)
『艦隊これくしょん』のアンソロジーコミック横須賀鎮守府編第9巻。充実の作家陣のこだわりが詰まった新刊が完成。戦力充実だな。【カバー】すーぱーぞんび【作家】阿部かなり、すか、ノブヨシ侍ほか 〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラスト、漫画を「電子版オマケ」として特別収録!!〉
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(10)
『艦隊これくしょん』のアンソロジーコミック横須賀鎮守府編第10巻。艦娘愛がみなぎってきている作品が集まっています! これを読んで、ひと暴れといこうぜぇ!【カバー】高畑ゆき【作家】今田秀士、広瀬まどか、ノブヨシ侍ほか 〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラスト、漫画を「電子版オマケ」として特別収録!!〉