連投になってしまうが..... SFというジャンルで、主人公が死亡するもクローン人間として復活し宇宙人と戦う、主人公が死亡するもサイボーグとして復活し悪と戦う、主人公が未来人のパワーを得て人工知能と戦うーー超現実的なシチュエーションに巻き込まれ、生死を賭けた闘いが繰り広げられるというこのパターンは確かに強い。 がしかし、それがGANTZ、いぬやしき、そしてギガントと 3回も続くと........このあたりにマンネリ感の正体があるんじゃないか。

連投になってしまうが..... SFというジャンルで、主人公が死亡するもクローン人間として復活し宇宙人と戦う、主人公が死亡するもサイボーグとして復活し悪と戦う、主人公が未来人のパワーを得て人工知能と戦うーー超現実的なシチュエーションに巻き込まれ、生死を賭けた闘いが繰り広げられるというこのパターンは確かに強い。 がしかし、それがGANTZ、いぬやしき、そしてギガントと 3回も続くと........このあたりにマンネリ感の正体があるんじゃないか。

@名無し

それプラス女性向けメロドラマとか?ガンツもいぬやしきも俳優使った
女性向けメロドラマの典型として実写化されたし。
なんか奥の本質ってオカマ臭いというか、女の子が金出してキャーキャ
ー言ってくれることを計算して女性向けトレンディメロドラマ描いてる
気がする。パピコと零の恋愛とか。何度もあるホモネタとか。
そもそも変が女性向けメロドラマ化されてる時点で、そういう路線な気
もするが。とはいえ女性向けとはかけ離れたレイプシーンとかあるから
そうは断言できないけど。

また読みたい
フォロー