原作の小説とは自衛隊が戦国時代にタイムスリップしその時代で生き抜くという部分では同一であるが、この漫画も角川で映画化された物と同様に原作者半村良氏が描かれた世界とはかなり異なる。だからと言って本作品の魅力が削がれる訳でなく、現代人が歴史を遡り、過去の時代にもがきながら生きて歴史に関与する姿を、新たな気持ちで読ませて貰いました。

伊庭三尉は戦国時代を変えられるかにコメントする
『戦国自衛隊』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ