また読みたい
フォロー
富士の裾野で大演習を展開していた自衛隊に、突如「時震」が襲った。現有兵器を装備した自衛隊員が、大量の補給物資や哨戒艇、装甲車、ヘリコプターなどの最新兵器とともに、突如四百年前の戦国時代にタイムスリップしたのだった。伊庭義明(三等陸尉)を中心とする自衛隊一団は、否応なく戦国時代の渦に巻き込まれて行く。しかし、時代に介入し、大きな時代の変化をもたらせば、現代に戻れると自衛隊員は信じ、伊庭義明達は本能寺で果てる筈である織田信長を救出した。こうして時代に介入した彼らは、果たして現代に戻れるのだろうか。誰も予想出来ない大胆な展開に、圧倒される事間違い無し!
屈指の名作劇画の生みの親・森秀樹氏が、満を持して挑んだ「戦国自衛隊」。織田信長は、ついに土に埋もれている自衛隊兵器の場所を突き止めた。なんと信長陣営には、自衛隊を脱走した「浦切」が味方していたのだった。そこで隊長である伊庭義明三等陸尉は、信長と浦切の前に現れ、思いもよらぬ奇策を取った。圧倒的な画力・コマ割と構図で、かつてない「戦国自衛隊」をご堪能あれ。
自衛隊員の伊庭義明と天下人の織田信長は、互いに友情を深めつつも対決への道を歩んでいく。信長は自衛隊がタイムスリップで現れた場所から、戦車やヘリコプターなど大量の近代兵器を掘り起こし、それを自軍のものとした。圧倒的な武力を新たに有し、かつ数万人の兵力を持つ信長が、わずか40人の自衛隊に襲いかかる。絶体絶命に追い込まれた伊庭小隊。そんな彼らもまた最終決戦の場所を決めていた。なんと、高さ数十メートルはあろう大きな岩山の上に陣を築いたのである。果たして、伊庭小隊は信長に勝利することができるのであろうか!?
自衛隊員・伊庭義明と、織田信長は互いに友情を深めつつも対決への道を歩んでいく。数万人の兵力と圧倒的な武力を手に入れた信長は、伊庭率いるわずか40人の自衛隊に襲いかかる。追い込まれた伊庭たちは、「海賊岩」と呼ばれる岩山にて籠城する作戦をとった。圧倒的な優位性を得ていた信長であったが、彼の身体は不治の病に冒され死期が近づいていた。そして死を悟った信長は、伊庭に意外な提案を持ちかける…。SF超大作、ついに完結!!