一番下のコメントへ

完結してしまった。

戦国時代、武田家の裏側でのお話。
主人公のレイリは武田信勝の影武者として死に場所を求める「死にたがり」。
彼女を取り巻く周りの人々と彼女の成長を時代の流れにそって見ていく感じになるんだけど(と言ってもほんの10年そこらの間だが)
寄生獣ヒストリエ岩明均が原作ということもあってただの史実ではないし、室井大資が描いてるだけあって独特の間のとり方が癖になる作品でした。
オススメ。

コメントする
12/09(木)まで
読める!
また読みたい
フォロー