ネタバレ閉鎖的な村を描くサスペンス新連載

都市部から遠く離れ、山間に位置して外部との交流がほとんどない村っていう設定だけで、ご飯三杯いけるほど好きな設定。

絶対によそ者には厳しいに決まってるし、隠された因習なんて当たり前。
行動はすべて筒抜けだし、監視されているような気分になる、っていうか、たぶん常時監視されている。
隣近所が無関心な都会から来たのなら余計にそう感じるに違いない。
刺激のなかった村にとって、よそ者など絶好の噂の種だ。

さらに、この話では主人公が警官である。
外部の人間な上に、法律という明確なものさしを持っていて組織に属していて、村の中のヒエラルキーやルール、関係性とはまた違う部分での権力を持った明らかな異物だ。
偏見かもしれないが、こういった村は強烈な内と外の価値観を持っているので、内の人間が何かしでかしても村ぐるみで隠そうとする、らしい、ようなことを聞いたことがある。
警察も抱き込めるのであれば抱き込むし、それが難しければ嫌がらせ、村八分をするだろう。
本当かは分からないが、癒着が危ないので、こういった土地への警官は地元出身の人は絶対に派遣されないようになっていると聞いたことことがある。
さっきからずっとあやふやなのは、すべて又聞きか漫画で得た知識でソースを調べてないからだ。
調べたくない気持ちがあるのは、僕の中でこういった村の存在はファンタジーとして置いておきたい気持ちが少なからずあるから。
だって・・、詳しく知りすぎてないほうが妄想の余地があってワクワクして楽しいじゃない!

とまあ、こんな気持ちでとてもワクワクして期待して読むことになりそうで、さっそく一話目からすごくねっとりした感じの村人たちがたまらなく気味が悪くて最高だ。
絶対に何かを隠している。
なんだろう・・。
冒頭に出た「人食い」の話・・まさかねー。
でも、タイトル「ガンニバルガンニバル」って、あの「ハンニバル」から来てるよね絶対、「羊たちの沈黙」の食人趣味のある猟奇殺人鬼「ハンニバル・レクター」から。
そして癌か、銃か関係してるのか、また別のものか。

そういえば、人を食糧としたり害を成す存在の漫画って面白いものが多い。
特に最近に多いイメージなんだけど、
寄生獣寄生獣
進撃の巨人 attack on titan進撃の巨人
テラフォーマーズテラフォーマーズ
東京喰種トーキョーグール東京喰種
約束のネバーランド約束のネバーランド
ファイアパンチファイアパンチ
ゾンビ系の漫画
などなど。
HUNTER×HUNTER カラー版ハンターハンター」もそうか。

さてさて、この漫画はどう展開していくのか、読むのが楽しみ!

1/22ページ
<< 最新
<
1/22ページ
>
最初 >>
見た目に限れば銀と爺さんは同じ年齢くらいに見えるよな(ずっと昔から生きてるとかだったらアレだけど…) もしかして夫婦だったとか?

見た目に限れば銀と爺さんは同じ年齢くらいに見えるよな(ずっと昔から生きてるとかだったらアレだけど…) もしかして夫婦だったとか?

@名無し

銀の弟かもよ

しかし、供花村のおなごは皆んなブスくて男臭いな。 人肉食べると、ホルモンバランス崩れて、男顔になるんかな。

しかし、供花村のおなごは皆んなブスくて男臭いな。 人肉食べると、ホルモンバランス崩れて、男顔になるんかな。

@名無し

そのわりには初期に居酒屋で恵介達と飲んでた女は可愛かったよな

なんと!
まさかまさかの実は後藤家と村人は一枚岩だったってこと?

とすると、これまでの村人VS後藤家の推察討論は全くのハズレか?

昨日見れなかったら、早く買ってみたい!

しかし、作者はやっぱりここ見てる気がするのは俺だけ?w

一枚岩は頭になかったわー

まさかそうくるとはね。さてさて、だったらどう展開するかめっちゃ楽しみ!!

さぁて、来週号出るまでにもっと推察しまくろ!

多分、祭りを控えているから大胆な策には出ないだろうな。
おそらく、事故に見せかけて殺すか瀕死の重傷ねらいかもね。山道に誘きだして木が倒れてくるとか。チェーンソー男の出番!村人との密会にも恵介といたし。
しかし、恵介って常に猟銃をかついでいるけど。そんなに手元に武器がないと落ち着かないのかね?多分、昔の武士が刀を常に腰に差しているのと同じ感覚なんだろうか。「畏れ」って怖いね。

多分、祭りを控えているから大胆な策には出ないだろうな。 おそらく、事故に見せかけて殺すか瀕死の重傷ねらいかもね。山道に誘きだして木が倒れてくるとか。チェーンソー男の出番!村人との密会にも恵介といたし。 しかし、恵介って常に猟銃をかついでいるけど。そんなに手元に武器がないと落ち着かないのかね?多分、昔の武士が刀を常に腰に差しているのと同じ感覚なんだろうか。「畏れ」って怖いね。

多分、祭りを控えているから大胆な策には出ないだろうな。 おそらく、事故に見せかけて殺すか瀕死の重傷ねらいかもね。山道に誘きだして木が倒れてくるとか。チェーンソー男の出番!村人との密会にも恵介といたし。 しかし、恵介って常に猟銃をかついでいるけど。そんなに手元に武器がないと落ち着かないのかね?多分、昔の武士が刀を常に腰に差しているのと同じ感覚なんだろうか。「畏れ」って怖いね。

@名無し

よく見てるね!あの男は後藤岩男

睦夫 岩男 ヤメトコの後藤大男衆の1人で漫画の中ではいわゆる脇役 高頻度で恵介と行動を共にしていて 村の内情や食人文化にも関わっていると思われる
それぞれの場面で誰と誰がいたのかとか誰がいつなに言ってたかとかめちゃくちゃ大事
そこ見落とさなければ先も見えてくる

岩男っていうのか。結構、裏方みたいに出てくるよね。熊狩りのときも熊をさばく前に「決まりや」と言って、洋介の手柄をアピールするみたいに進めたり。大悟に遠回しに木を倒して接触して、狩野さんの動画を見せて「自分たちも困っている」みたいに見せたり。
ヤメトコの大男。思ったのだけど、エピテーゼ青年と同じなんじゃないかと思う。顔を損傷しているから、あんな喋り方になるんじゃないだろうか?
いずれにせよ、後藤家を敵にすれば大悟にとって強敵だわな。岩男は特に手強いわな。恵介のよきパートナーパートナーに見える。

岩男…職業が林業。後藤家の広大な山を管理している。猟銃よりチェーンソーを愛する。意外と手先が器用。恵介や後藤家の若者たち若者たちから頼られる。

ヤメトコ…後藤家の人間重機。処刑マジニ。祭りで大悟と派手な肉弾戦を展開しそう。

作者ここ見てくれてるのかな? なんか思うに 1巻に登場したヤメトコや一輪車の爺さん(阿川を襲った爺)が1巻以降全く音沙汰無くなったけど 結局あの牢屋の中のキチガイと全部同一人物って事でいいのかな? このまま進行すると ヤメトコの葬列 も 人喰い爺さんのまひろスルー なんかもただの伝説のまま無かった事で処理されそう(-_-)

秘境の集落で何かが起きている その中心が不気味な爺さんってのが最高すぎる!
久々に毎週待ちきれない漫画なので今後の展開に期待する

俺は作者はここ見てると思うなー、って根拠は何もないけどw

しかし、DAIGO武道強いなぁ。警察学校で習ってるからといっても、強すぎる。胆力も申し分ない。

最後密会してたね。海坊主がですます口調で恵介に敬語つかうぐらいだから、後藤家自体が上位なのか、恵介個人に対する態度なのか。

あのシーンだけでは、まだ人物相関図は謎だらけだな。

村人
サブと銀の回想シーンや後藤家は昔からの大地主ということから、力関係として、村人たちは後藤家自体を畏れ、村人はいわゆる後藤家の奴婢、下僕みたいなもの

後藤家
村人たちを奴婢、下僕扱いする支配者。封建制度。一年に一度、村人が産む赤ん坊を奪い去る。
奪い取った赤ん坊は死産したことにして、地下牢で育て年頃の柔らい人肉に発育され、祭りのときに食人の生贄とする。

後藤家と、一部の村人がグルかもな。
基本的な構造図は、あくまで

村人vs後藤家

領主である後藤家を敬い、畏れ、後藤家の言いなりになってきたが、あまりの非道な行為や重税(年貢)に我慢ならなくなった一部の村人から一揆を起こされるようになった。
思った以上に手を焼いた後藤家は、村人内の一部有力者と密契約で結託し、その一部結託した村人を使って、反旗を翻す村人を抑え込むことに成功した。

その一部結託した村人内の有力者が、サブを始めとする、海坊主や金髪若造たちである。

では、サブたちと後藤家のあいだにどのような密契約があったのか?

1.後藤家に反旗を翻す村人たちを抑え込み年貢納めを厳しく管理、監督し、後藤家に上納すること
2.毎年赤ちゃん一人を献上させるよう、有力者が手配すること。
※産婆は後藤銀が行う。表向き犯罪とならないよう「死産」扱いにする
3.毎年後藤家が主催する祭りの準備は、有力者がすべて準備すること。なお、神事である儀式(食人)について、村人は参加してはならない、また、儀式を覗き見したり、話題にしてはならない。破ったものは死罪。
4.有力者は村の神社の氏子をやめ、さらに神社総代は後藤一族のみとすること。
5.上記密契約を探る村人やよそ者の人間が現れたら、有力者が常に監視をし、必ず後藤家に報告をあげること。
5.上記密契約を守れば、見返りとして、有力者の年貢分は免除する。また、有力者の地位は保証する。

後藤家はヤーさんと変わりない、屑だなw

後藤家と、一部の村人がグルかもな。 基本的な構造図は、あくまで 村人vs後藤家 領主である後藤家を敬い、畏れ、後藤家の言いなりになってきたが、あまりの非道な行為や重税(年貢)に我慢ならなくなった一部の村人から一揆を起こされるようになった。 思った以上に手を焼いた後藤家は、村人内の一部有力者と密契約で結託し、その一部結託した村人を使って、反旗を翻す村人を抑え込むことに成功した。 その一部結託した村人内の有力者が、サブを始めとする、海坊主や金髪若造たちである。 では、サブたちと後藤家のあいだにどのような密契約があったのか? 1.後藤家に反旗を翻す村人たちを抑え込み年貢納めを厳しく管理、監督し、後藤家に上納すること 2.毎年赤ちゃん一人を献上させるよう、有力者が手配すること。 ※産婆は後藤銀が行う。表向き犯罪とならないよう「死産」扱いにする 3.毎年後藤家が主催する祭りの準備は、有力者がすべて準備すること。なお、神事である儀式(食人)について、村人は参加してはならない、また、儀式を覗き見したり、話題にしてはならない。破ったものは死罪。 4.有力者は村の神社の氏子をやめ、さらに神社総代は後藤一族のみとすること。 5.上記密契約を探る村人やよそ者の人間が現れたら、有力者が常に監視をし、必ず後藤家に報告をあげること。 5.上記密契約を守れば、見返りとして、有力者の年貢分は免除する。また、有力者の地位は保証する。 後藤家はヤーさんと変わりない、屑だなw

後藤家と、一部の村人がグルかもな。 基本的な構造図は、あくまで 村人vs後藤家 領主である後藤家を敬い、畏れ、後藤家の言いなりになってきたが、あまりの非道な行為や重税(年貢)に我慢ならなくなった一部の村人から一揆を起こされるようになった。 思った以上に手を焼いた後藤家は、村人内の一部有力者と密契約で結託し、その一部結託した村人を使って、反旗を翻す村人を抑え込むことに成功した。 その一部結託した村人内の有力者が、サブを始めとする、海坊主や金髪若造たちである。 では、サブたちと後藤家のあいだにどのような密契約があったのか? 1.後藤家に反旗を翻す村人たちを抑え込み年貢納めを厳しく管理、監督し、後藤家に上納すること 2.毎年赤ちゃん一人を献上させるよう、有力者が手配すること。 ※産婆は後藤銀が行う。表向き犯罪とならないよう「死産」扱いにする 3.毎年後藤家が主催する祭りの準備は、有力者がすべて準備すること。なお、神事である儀式(食人)について、村人は参加してはならない、また、儀式を覗き見したり、話題にしてはならない。破ったものは死罪。 4.有力者は村の神社の氏子をやめ、さらに神社総代は後藤一族のみとすること。 5.上記密契約を探る村人やよそ者の人間が現れたら、有力者が常に監視をし、必ず後藤家に報告をあげること。 5.上記密契約を守れば、見返りとして、有力者の年貢分は免除する。また、有力者の地位は保証する。 後藤家はヤーさんと変わりない、屑だなw

@名無し

面白い、その推察はありえますね!!
素晴らしい!!

やっと読んだ! いやいや面白くなってきたじゃないか
ダイゴもいい顔になってきたよ本当
と思ったら2巻発売の通知きてた
買わねば

後藤家と、一部の村人がグルかもな。 基本的な構造図は、あくまで 村人vs後藤家 領主である後藤家を敬い、畏れ、後藤家の言いなりになってきたが、あまりの非道な行為や重税(年貢)に我慢ならなくなった一部の村人から一揆を起こされるようになった。 思った以上に手を焼いた後藤家は、村人内の一部有力者と密契約で結託し、その一部結託した村人を使って、反旗を翻す村人を抑え込むことに成功した。 その一部結託した村人内の有力者が、サブを始めとする、海坊主や金髪若造たちである。 では、サブたちと後藤家のあいだにどのような密契約があったのか? 1.後藤家に反旗を翻す村人たちを抑え込み年貢納めを厳しく管理、監督し、後藤家に上納すること 2.毎年赤ちゃん一人を献上させるよう、有力者が手配すること。 ※産婆は後藤銀が行う。表向き犯罪とならないよう「死産」扱いにする 3.毎年後藤家が主催する祭りの準備は、有力者がすべて準備すること。なお、神事である儀式(食人)について、村人は参加してはならない、また、儀式を覗き見したり、話題にしてはならない。破ったものは死罪。 4.有力者は村の神社の氏子をやめ、さらに神社総代は後藤一族のみとすること。 5.上記密契約を探る村人やよそ者の人間が現れたら、有力者が常に監視をし、必ず後藤家に報告をあげること。 5.上記密契約を守れば、見返りとして、有力者の年貢分は免除する。また、有力者の地位は保証する。 後藤家はヤーさんと変わりない、屑だなw

後藤家と、一部の村人がグルかもな。 基本的な構造図は、あくまで 村人vs後藤家 領主である後藤家を敬い、畏れ、後藤家の言いなりになってきたが、あまりの非道な行為や重税(年貢)に我慢ならなくなった一部の村人から一揆を起こされるようになった。 思った以上に手を焼いた後藤家は、村人内の一部有力者と密契約で結託し、その一部結託した村人を使って、反旗を翻す村人を抑え込むことに成功した。 その一部結託した村人内の有力者が、サブを始めとする、海坊主や金髪若造たちである。 では、サブたちと後藤家のあいだにどのような密契約があったのか? 1.後藤家に反旗を翻す村人たちを抑え込み年貢納めを厳しく管理、監督し、後藤家に上納すること 2.毎年赤ちゃん一人を献上させるよう、有力者が手配すること。 ※産婆は後藤銀が行う。表向き犯罪とならないよう「死産」扱いにする 3.毎年後藤家が主催する祭りの準備は、有力者がすべて準備すること。なお、神事である儀式(食人)について、村人は参加してはならない、また、儀式を覗き見したり、話題にしてはならない。破ったものは死罪。 4.有力者は村の神社の氏子をやめ、さらに神社総代は後藤一族のみとすること。 5.上記密契約を探る村人やよそ者の人間が現れたら、有力者が常に監視をし、必ず後藤家に報告をあげること。 5.上記密契約を守れば、見返りとして、有力者の年貢分は免除する。また、有力者の地位は保証する。 後藤家はヤーさんと変わりない、屑だなw

@名無し

みんな本当に細かいとこまで見てるな! こういう構造図とか最高に好きだな どんどん推察よろしく!

そだねー、作者がネタ切れになるぐらいの推察投稿よろですー

そうすれば、もっと磨きぐかかり、良い作品、ストーリーが展開されるのでバンバン推察しまくろー

後藤家と、一部の村人がグルかもな。 基本的な構造図は、あくまで 村人vs後藤家 領主である後藤家を敬い、畏れ、後藤家の言いなりになってきたが、あまりの非道な行為や重税(年貢)に我慢ならなくなった一部の村人から一揆を起こされるようになった。 思った以上に手を焼いた後藤家は、村人内の一部有力者と密契約で結託し、その一部結託した村人を使って、反旗を翻す村人を抑え込むことに成功した。 その一部結託した村人内の有力者が、サブを始めとする、海坊主や金髪若造たちである。 では、サブたちと後藤家のあいだにどのような密契約があったのか? 1.後藤家に反旗を翻す村人たちを抑え込み年貢納めを厳しく管理、監督し、後藤家に上納すること 2.毎年赤ちゃん一人を献上させるよう、有力者が手配すること。 ※産婆は後藤銀が行う。表向き犯罪とならないよう「死産」扱いにする 3.毎年後藤家が主催する祭りの準備は、有力者がすべて準備すること。なお、神事である儀式(食人)について、村人は参加してはならない、また、儀式を覗き見したり、話題にしてはならない。破ったものは死罪。 4.有力者は村の神社の氏子をやめ、さらに神社総代は後藤一族のみとすること。 5.上記密契約を探る村人やよそ者の人間が現れたら、有力者が常に監視をし、必ず後藤家に報告をあげること。 5.上記密契約を守れば、見返りとして、有力者の年貢分は免除する。また、有力者の地位は保証する。 後藤家はヤーさんと変わりない、屑だなw

後藤家と、一部の村人がグルかもな。 基本的な構造図は、あくまで 村人vs後藤家 領主である後藤家を敬い、畏れ、後藤家の言いなりになってきたが、あまりの非道な行為や重税(年貢)に我慢ならなくなった一部の村人から一揆を起こされるようになった。 思った以上に手を焼いた後藤家は、村人内の一部有力者と密契約で結託し、その一部結託した村人を使って、反旗を翻す村人を抑え込むことに成功した。 その一部結託した村人内の有力者が、サブを始めとする、海坊主や金髪若造たちである。 では、サブたちと後藤家のあいだにどのような密契約があったのか? 1.後藤家に反旗を翻す村人たちを抑え込み年貢納めを厳しく管理、監督し、後藤家に上納すること 2.毎年赤ちゃん一人を献上させるよう、有力者が手配すること。 ※産婆は後藤銀が行う。表向き犯罪とならないよう「死産」扱いにする 3.毎年後藤家が主催する祭りの準備は、有力者がすべて準備すること。なお、神事である儀式(食人)について、村人は参加してはならない、また、儀式を覗き見したり、話題にしてはならない。破ったものは死罪。 4.有力者は村の神社の氏子をやめ、さらに神社総代は後藤一族のみとすること。 5.上記密契約を探る村人やよそ者の人間が現れたら、有力者が常に監視をし、必ず後藤家に報告をあげること。 5.上記密契約を守れば、見返りとして、有力者の年貢分は免除する。また、有力者の地位は保証する。 後藤家はヤーさんと変わりない、屑だなw

@名無し

この推察は面白いです!
たしかにストーリーの辻褄が合致する部分はありますね。

1.村人たちの中心はたしかにサブたち中心で物事が決定し、動いている。

2.密契約について、サブたち一部の人間しか知らないなら、密契約の存在を知らない村人からすると後藤銀は単なる鬼畜ババアで、恨まれて当然。蜜契約を知らない村人が銀を殺してもおかしくないし、動機も成立する。現にサブの娘は、密契約の存在を父親から聞かされてなければ、我が子を理由なく奪った銀に対して相当な憎悪を抱いてるしね。ただ、銀の死体に歯型がついてたので、恨みを持つ村人が嚙み喰い殺した?のだろうか。。食人文化が後藤家だけの風習であれば、ここは辻褄が合わないな。

3.食人文化が後藤家だけであれば、成立。しかし、そうなると、食人文化のない村人たちが、銀を嚙み喰い殺したのは辻褄が合わないね。。

4.そもそも後藤一族と神社の神主とのパワーバランスがよくわからないので、なんとも言えないが、村を牛耳る意味で村人たちが心の拠り所とする神社を支配するのであれば、辻褄あいますね。

5.ここの推察は秀逸で、めちゃくちゃ辻褄あいますね!
村人たちがサブから監視命令を受けてたとしたら、村人たち全員が醍醐を常時監視してるのは、その通りだと思います。

後藤家との利害関係も辻褄あいますね!

恵介が密会シーンで岩男たちが同席しているにも関わらず、メインウェポンのウィンチェスター社のトレンチショットガン(超レア)を携えているということは、村人たちを心から信用していないのかも。

もしかして…
① 恵介は狩野さんのことを棚に上げて「今度はお前らでやれ。」と村人に大悟を押し付け、仕方なく村の青年団が動く。
② 村人との密会が終わったあと、岩男が恵介に「どうする?」と尋ねると恵介は「決まってるやろ。」とニヤリ。翌日、大悟の娘がいなくなる。
③ 密会があった翌日の夜。大悟の交番兼自宅から出火、火事になる。それを離れたところで海坊主と金髪がニヤニヤしながら見ている。

いずれにしろ、大悟の怒りを買うだろうね。

user_private
名無し

あー、あしたつまんねー、休載かよーって俺の地域は田舎だから土曜日発売やったw
まー楽しみは先々とっといて、猿山とルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~ルーザーズあたりでも見て、乗り切ろっと。あと監禁コンとオヌワルもwしかし、最近ハナさんないなー、さみひいなぁ

1/22ページ
<< 最新
<
1/22ページ
>
最初 >>
コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー