2016年3月12日発売
東京自転車少女。(11)
板橋ルシファーズが先に御朱印を揃え、ゴールしていた!?絶望的な状況に落ち込む自転車天使たち。今度こそ本当におしまい?何とかしようとひた走る加藤さん、果たして策はあるの!?そして全てが終わったあとの、加藤さんの決意とは…。ついについに完結の第11巻!!
新装版 血潜り林檎と金魚鉢男3
スクール水着をまとい戦う少女たちの冒険譚! 金魚毒を処分しようと山間の処分場に向かった林檎、昊介、そして、運転手の田所さん。ところが、途中、野生化した凶暴な血潜り少女・翠花が現れ、林檎たちの前に立ちふさがる。圧倒的な力を持つ翠花は昊介をスイカ人間にしてやると襲い掛かってきた。新装版の最後となる3巻には、2009年に発表された幻の読切版「血潜り林檎と金魚鉢男」を収録。連載版につながる数々のアイデアを見よ!
魔女の心臓(8)
500年前に妹のニナと別れた湖に辿り着いたミカ。そこで出会った湖の精ロルロージュは語る、先読みの巫女リサがお腹に宿した双子の秘密…。そしてミカとニナが別れたあの日の二人の記憶、答えは全てそこにあると。不老不死の魔女の秘密とは!? 大人気ゴシックファンタジー感動の最終巻!!
私の男~探し求めた肉体~
「その男に会うまで、私は愛を知らなかった…」彼の囁きのひとつひとつが麻理絵の心を酔わし、彼の口づけのひとつひとつが麻理絵を美しくしていく。愛と官能の旋律の物語をいがらしゆみこ先生が熱く描きあげる。
不滅の愛~禁断の情愛~
偶然から芽生えた不相応な恋は激しく燃えた。より大きく強く燃え上がるその後の愛の予兆のように…。愛と官能の旋律の物語をいがらしゆみこ先生が熱く描きあげる。
愛と復讐の鎮魂歌
妻のために、この美しい幼子のような妻のために。僕はいさぎよく生きなければならない。妻のために僕は勇気を持って、何事にも立ち向かわなければいけない。妻のために、ただ妻のために…。愛と復讐の物語をいがらしゆみこ先生が熱く描きあげる。
2016年3月12日