2015年1月7日発売
アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者(4)
引きこもりだった加納慎一(かのう・しんいち)は、いきなり異世界に連れてこられた!異世界=「神聖エルダント帝国」へ「オタク文化」を輸出することにした日本政府は、オタク知識だけは豊富な慎一にその役目を負わせたのだ。学校を造り、テロリスト襲撃事件も切り抜けた慎一。メイドのミュセル、皇帝陛下ペトラルカ(見た目は幼女)、寝返りスパイのエルビアたちと楽しく過ごすも、ミュセルとの別れが突然やってきた!感涙の最終巻!!
2015年1月7日