reread
また読みたい
フォロー
転校で七年ぶりに故郷へ戻ってきた動物好きの主人公・神宮マサト。幼馴染みの女子高生・ヒトミをデートに誘い、訪れた動物園で二人は人間の顔が付いた動物に突如襲われてしまう… 逃げ惑うマサトとヒトミ。しかし、それは彼らが思いがけない世界に放り出される序章に過ぎなかった――――!! 動物が人類に反旗を翻す戦慄のアニマル・パニック・ホラー、堂々開園。
「ジンメン」と名乗る人面動物の急襲から逃げ惑うマサトたち。更に突如出現した溝によって、自力での脱出が困難に… 果たして彼らは助かる術を見つけ出す事は出来るのか…? 更に道中では次々とジンメンに遭遇。殺戮の嵐に巻き込まれるマサトたち一行は極限状態が続き肉体的にも精神的にも疲労困憊に… 一方、ジンメンたちは建国した動物公国の整備に着手し…? 動物たちが人類に反旗を翻すアニマル・パニック・ホラー 衝撃の第2巻!!!!!!!!!
駐屯地で繰り広げられた、ジンメンによる人類大虐殺から数日後… 奇跡的に生き延びたマサトたちは、ある施設に監禁されていた。そこで徐々に明らかになるジンメンの謎とは…? 更に事態は脱出を試みる人類とジンメンの攻防戦に!! 虐殺、洗脳、覚醒、愛と悲劇… そして永遠の別れを描いた感情揺さぶる第3巻!
最愛の親友、ハナヨが死んで悲しみにくれるマサトたち。だが、ハナヨはマサトたちに向けて、メッセージを遺していた… ハナヨがマサトたちに伝えたかった事とは…? そして再びジンメン・パニック発端の場所、不二サファリパークを目指す事となったマサトたち一行に、知能を高め、本格的に人類を支配し始めたジンメンたちが襲いかかる…!! 一秒、一秒油断出来ない緊迫した事態。だがその最中でマサトたち一行に思いもよらない再会が待ち受けていた…!!
ジンメン・パニックを収束させる打開策は本当にあるのか!? マサトたち一行は決死の覚悟で不二サファリワールドへと足を踏み入れる…! だがサファリではおびただしい数のジンメンに加え、おぞましい怪物がマサトたちを待ち受けていた…! そしてマサトに突きつけられる、自分の正体に関わる余りに悲しい真実とは!? 謎が徐々に明らかになり、物語が超加速する第5巻!
アニマル・パニック! 戦慄の第6巻! 不二サファリワールドの地下施設で 遭遇した実験体・ツチグモから逃げるマサトたち。飼育員・安堂が死を覚悟の上、ジュウメン化でツチグモに挑むが… そして亡きハナヨがいた象の広場へ辿り着いたマサトたち。そこでマサトが気づいた、ハナヨのメッセージの真の意味とは…!? 死者の思いを背負い、僅かな希望を胸に抱きながら生き抜く人間達に涙する第6巻!
日本よ、私たちの「食民地」となれ。「日本を動物公国の食民地とする。」日本国総理大臣に対し突如宣言をしたブタ園長。総理は必死の抵抗を試みるが…? 一方、マサト達は目的の場所、不二サファリワールドの噴水広場へ。だが、肝心のジンメンを駆逐する為のミズカガミは発動しない。更には夥しい数のジンメンに囲まれ窮地に…! 果たしてマサトたちはミズカガミを発動する事が出来るのか!? サンデーうぇぶりで堂々第1位!! 動物が人類に反旗を翻す、戦慄アニマル・パニック・ホラー! 震撼の第7巻!!
現れたのは、四季族。オオカガミを発動させるため、不二山の頂を目指すマサトたち一行。突如目の前に現れたのは、自らを四季族と名乗るジンメン・ヴィンター。明らかに今までのジンメンとは違う、実力者の出現にマサトたちの運命が大きく引き裂かれる―――!! そして死線を共にくぐり抜けてきた仲間の死。あまりに辛い結末が彼らを待ち受けていた…
四季族と激突! マサトの運命は!? 不二山山頂に辿り着いたマサトたちを待っていたのはオオカガミの起動装置ではなく無数のジンメンだった…! 更に四季族の1人、ヘルブストも現れ…!? 果たしてマサトはこの状況を打開し、無事ヒトミたちと再開する事はできるのか!? そして余りに酷い事実がマサトへと告げられる…! 様々な感情が蠢く脳が震える第9巻!
最後の四季族・フリューリンクに悪戦苦闘するマサトたち。そこに園長も登場し、更なる窮地に陥る。すると四季族・ヴィンターが現れ、まさかの共闘がはじまる! 果たしてマサトたちは、フリューリンクを倒す事はできるのか!? そしてついに明かされる、オオカガミの正体。更に新たな謎も判明し…? 物語が佳境を迎える第10巻!