icon_reread
また読みたい
フォロー
蒼き神話マルス(1)
馬守は競馬学校を脱走し、馬のお産に立ち会った。遺伝学者の父の作ったサラブレッド・ヘルメスの子供が生まれるのだ。大変な難産ではあったが、苦労の末に蒼き瞳を宿す1頭のサラブレッドが誕生。その名はマルス。ターフに今、新たなる神話の1ページが刻まれる!!
蒼き神話マルス(2)
買い手のつかないマルスの馬主に、結婚以来仲違いしていた亡き母の父がなってくれた。これで競走馬への第一歩を踏み出すことができる!育成トレーニングを開始したマルスは、北の大地で運命のライバルに出逢う。無敵の強さを誇る「白の一族」とは一体!?
蒼き神話マルス(3)
馬守は騎手となり、マルスより一足早く競馬場デビューを果たす。マルスも調教師・天荒のもとたくましく成長していた。ついに念願のデビュー戦が決定し、「期待の新馬」として注目をあびるマルス。だが突然、思わぬ「薬物使用疑惑」の噂がマルスに襲いかかり!?
蒼き神話マルス(4)
馬守は河原崎の陰謀で、とんでもない荒馬・トーゴーディックに騎乗しレースに出ることになった。最初は暴れてばかりで乗るのもままならない状況だったが、レース終盤には騎手・馬互いに実力を認めあい、本来の力で勝負をかけた!しかしディックには斜行癖があって…!?
蒼き神話マルス(5)
マルスは双頭の白魔との死闘を制して、ついに函館3歳ステークスで1勝をあげた。だが、その強さには、大きな落とし穴が潜んでいた……!レースの後、倒れ伏してしまったマルス。遺伝子配合を繰り返した結果、虚弱体質の血統をひきついでしまったというのだ。どうなるマルス!?
蒼き神話マルス(6)
白の一族を避け、楽なステップレースを、とやってきた福島のレースで、真崎騎乗の9戦9勝馬・パンドラに思いがけなく苦戦を強いられるマルス。地方競馬の奥の深さを思い知らされるレースとなってしまった。地方馬の底力に、マルスは打ち勝つことができるのか!?
蒼き神話マルス(7)
エルディオス対策のため、ばんえい馬との特訓をした馬守の考え付いた秘策は「わざと弾き飛ばされる」というもの。勝利への鍵を携え、ついに迎えた朝日杯3歳ステークス。血の宿命を懸けた、マルスと白の四天王の戦いが、13年前と同じ雨の中山競馬場で今、幕を開ける!
蒼き神話マルス(8)
朝日杯3歳ステークス最終コーナーで、ついに軍神マルスの闘志が炸裂!だが、馬守が勝利を確信したその時、後方で白の四天王に異変が起きていた。33秒台の末脚、決して足を踏み入れてはいけない領域。それを制して今、蘇った「白い稲妻」がマルスにせまる!!
蒼き神話マルス(9)
シルフィードの血をひく白の一族が、宿命の戦いを挑んでくるディングル血統。「パーフェクトブルー」と呼ばれる、美しき蒼き瞳を持つ軍神・マルスはディングルの末裔なのだ。その瞳に秘められた神話が今、解き明かされる…!!4歳クラシック編、いよいよスタート!!
蒼き神話マルス(10)
父親・ヘルメスが一度も走れなかった4歳の戦場、栄光の王道・クラシックロード。パーフェクトブルーに懸けた人々の夢を背負い、今ディングルの血をひく軍神・マルスが4歳ステークスに挑む!!かつてのライバル・「黒い幽霊」ハヤタに、マルスは勝てるのか!?