ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
野愛
野愛
『じゃあ、あんたが作ってみろよ』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
じゃあ、あんたが作ってみろよ
じゃあ、あんたが作ってみろよ
谷口菜津子
谷口菜津子
あらすじ
社会人カップルの勝男と鮎美。大学時代から続いた交際は6年目を迎えようとしていた。同棲生活にも慣れ、そろそろ次の段階へ…と考えていた勝男だったが、そんな彼に訪れた、突然の転機とは……!?慣れないながらに作る料理を通して、今までの「あたりまえ」を見つめなおす新時代の恋物語。単行本描き下ろし漫画に加え、電子版限定で雑誌収録時のカラーページも収録!
じゃあ、あんたが作ってみろよの情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
👑勝手におすすめランキング【毎週火曜更新】
じゃあ、あんたが作ってみろよ」谷口菜津子 https://manba.co.jp/topics/57082 🥈2位「バジリスク~甲賀忍法帖~」せがわまさき/山田風太郎 https://manba.co.jp/topics/57123 🥉3位「私だけ年を取っているみたいだ。 ヤングケアラーの再生日記」水谷緑 https://manba.co.jp/topics/57012 4位「胚培養士(はいばいようし)ミズイロ~不妊治療のスペシャリスト~」おかざき真里 https://manba.co.jp/topics/57007 5位「この恋は世界でいちばん美しい雨」宇山佳佑/碧井ハル https://manba.co.jp/topics/57017 6位「返せよ!!オレの童貞を!」西沢5ミリ https://manba.co.jp/topics/57162 7位「バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!」こやまゆかり https://manba.co.jp/topics/57068 8位「健やかなるときも賭けるときも」野口こゆり/ガクキリオ https://manba.co.jp/topics/57024 9位「鍋に弾丸を受けながら」青木潤太朗/森山慎 https://manba.co.jp/topics/57040 10位「まだ曖昧なグリーン」浅見理都 https://manba.co.jp/topics/57013 https://manba.co.jp/topics/57047 *『勝手におすすめ』は最近投稿されたクチコミの中から、マンバが毎週火曜日に勝手に作成しているランキングです。 https://manba.co.jp/manba_recommends/1063
素直に反省するじゃんこいつ…そして変わろうとしてるところ、いいじゃん…
というのが本作の見ど...
まめとむぎ 分冊版

まめとむぎ 分冊版

《これは、無職で失敗ばかりの主人公が、お客ゼロの居酒屋を人気店に導き大成功するまでのお話――。》ファッションが大好きな麦(30)の夢は、いつか雑誌の編集長になること。しかし出世競争に負けた上に社内不倫がバレて、キャリアも夢も失ってしまう…。どん底の彼女を救ったのは、居酒屋〈大豆堂〉の店主・マメ(23)と、発酵食品との出会い。お客ゼロで大ピンチの〈大豆堂〉を救うため、麦は再び夢に向かって立ち上がるーー!!間違いながらも進み続ける、わたしたちの等身大ラブ×ヒューマンドラマ。
週刊 元恋人を作る

週刊 元恋人を作る

もう会えないなら、作ればいいよね。 毎号届くパーツによって元恋人が再現できるという雑誌『週刊 元恋人を作る』が発売。 学生起業を目指す優等生のななみは、失恋の痛みを癒すため、 密かに『週刊 元恋人を作る』で元カレ作りを始めるが──。
美しい私たち

美しい私たち

私たち、キラキラ輝いていた。 あの日、世界が終わるまでは── 突如、地球に飛来したUFOの攻撃により、人類は滅亡の危機に陥る。 美容やファッションに一生懸命だった「私たち」も、いつしか鳩を追いかけ、缶詰を漁る日々を過ごしていた……。 第26回手塚治虫文化賞「新生賞」に輝いた谷口菜津子が紡ぎ出す終末に生きる女子たちの物語。
砂糖と塩

砂糖と塩

愛されキャラの嫁に振り回される姑、見栄と性欲まみれの高校生、子育てを終えた女たち…。「第26回 手塚治虫文化賞」新生賞の谷口菜津子が描く、6つの"友情"をめぐる物語
うちらきっとズッ友 ―谷口菜津子短編集―

うちらきっとズッ友 ―谷口菜津子短編集―

転校生の卯月ちゃんは特別な子。特技はアイススケートでトリプルアクセルが飛べるみたいだし、超人気アイドル・KEENくんとは親戚らしい。私のこの気持ちがKEENくん本人に届くかも――!? でも・・・卯月ちゃんの話は、どこかつじつまが合わない。ウソをついてるとしたら、それって悪いことだよね? 私はいったい、どうしたらいいのか・・・。噂の転校生と夢見がちな少女、見栄と性欲に振り回される高校生、子育てを終えた女たち・・・。「第26回 手塚治虫文化賞」新生賞の谷口菜津子が描く、6つの”友情”をめぐる物語。
ふきよせレジデンス

ふきよせレジデンス

夢破れ、人間関係をリセットした配達員・リクは変わっていく周りに焦燥感を覚えていた。そんなリクの唯一の癒やしは、ちょっと変わったコンビニに勤めている店員のきらり。明るくて可愛いギャルのきらりには、秘密があって……!?これは、「夢」と向き合い「日々」を思案する、あるアパートの住人たちの物語。■谷口菜津子ビームコミックス既刊■・『彼女は宇宙一』・『彼女と彼氏の明るい未来』全2巻・『教室の片隅で青春がはじまる』■[コミックビーム]公式Twitter■@COMIC_BEAM
誘惑されて

誘惑されて

槙子は2年ぶりに康彦と再会……。あなたは変わった。以前よりもひとまわりもふたまわりも大きくなったみたい、ますます自信に満ち満ちて……。連絡してきたって会いになんか行くもんですか。何から何まで思い通りになると思ったら大間違い!!と思っていたんだけど――。揺れる女心を描く「彼…」。ほかに「輪舞曲」「プロフェッショナル」「誘惑されて」「鬼門ヶ淵」「夢の虐殺」の全6編を収録。
復讐のサレ妻~夫の不倫相手は保育士でした~【合冊版】

復讐のサレ妻~夫の不倫相手は保育士でした~【合冊版】

家事×育児×仕事をこなし、毎日ギリギリで生きている主婦・由里。彼女の苦労を尻目に夫・裕翔が協力することといえば娘・凛の保育園のお迎えのみ。そんな夫に不満を抱きつつも家族三人、平穏な日々を過ごしていた。しかしある日、洗濯前の夫のワイシャツからどこか覚えのある甘い香水の匂いと黒い長髪が付着しているのを見つける。不審に思い、夫の携帯を覗くとそこには娘が懐いている保育園の担任・萌先生と夫との濃密なやりとりが――。
通り魔

通り魔

お人好しの母娘に起こる恐ろしい出来事を描いた表題作と、他3作品を収録したはざまもりのミステリー傑作短編集。2歳の時に家を出て行った父親が事故で死亡したと知らされた24歳の女性・千秋(ちあき)は、その葬式で腹違いの17歳の妹・晴美(はるみ)と出会う。そして身寄りがないという晴美を実母が引き取り、一緒に暮らす事になった晴美に優しく接する千秋だったが……!?
整形級メイク美女のパパ活

整形級メイク美女のパパ活

「ブサイクな千穂の隣にいると私が引き立つからさー(笑)」。会社のトイレの個室にいた千穂が聞いてしまった、友人同僚のホンネ! ブス差別発言に傷つく千穂。千穂はバンドマンの彼に「ブスだけど床上手」と誉められ、収入のすべてを貢いできた女。けれども、ボロクズのように捨てられ苦しんでいた。友人ヅラする友達も自分を見下している中、もう整形しかないと思うものの、金はなし…。そこで千穂はネットで見かけた詐称メイクで美人に変身する! パパ活サイトに登録し、メイク美女としてパパたちからもらったおこずかいを貯め、整形資金にするプランを実行して――!? ブス差別反対! 真田魔里子がお送りする、ポジティブ・ブスのサクセスストーリー!
発達障害なわたしたち

発達障害なわたしたち

ダ・ヴィンチ・恐山(品田遊)氏推薦!!!――「自分」という暴れ馬に振り落とされそうな人たちへ。ここに仲間がいます。――「発達障害って何ですか?」「何に困ってるんですか?」大人の発達障害当事者へのインタビューで紐解くコミックエッセイ!軽度のADHD(注意欠如・多動性障害)と診断された漫画家と担当編集者が、大人の発達障害について当事者たちへインタビュー!漫画家・カメントツ先生や、女性当事者に聞くASD(自閉症スペクトラム)のお話も。【困りごとの一例】・片付けができない・ケアレスミスや物忘れが多い・対人関係が苦手・特定の手順を繰り返すことにこだわる … etc.どこか心当たりがある人にはもちろん、ない人にこそ読んでほしい「大人の発達障害」の入門書。『マキとマミ ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~』、『吉祥寺少年歌劇』の町田粥による、初めてのコミックエッセイ!
南くんの恋人

南くんの恋人

高校生の南くんの恋人・ちなみが、ある日突然小さくなってしまった! 南くんは自分の部屋でちよみと一緒に住みはじめるのだが……。南くんとちよみが繰り広げる、少し甘く、ちょっぴり切ないラブ・ストーリー。3度ドラマ化された、漫画史上燦然と輝き続ける青春恋愛ドラマ。
【連載版】托卵妻とサレ夫【タテヨミ】

【連載版】托卵妻とサレ夫【タテヨミ】

優しい妻、そして可愛い息子と平和で温かな日々を送っていたはずの義人だったが、ある日、息子の血液型が自分と妻の血液型からは生まれでない“血液型”だと発覚する。妻に疑いの目を向けたくない義人だが、次第に妻の本性が明らかになり…。他の男との間にできた子供を夫との子供と偽る托卵女子ーーその子、本当にアナタの子ですか?※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・事件等とは一切関係はありません。
わたしが誰だかわかりましたか?

わたしが誰だかわかりましたか?

バツイチ子持ちで、誰かを信じることに疲れ切っていたある日、同じバツイチの男と運命的な恋に落ちた。でも、そう思っていたのは私だけだった?40歳を過ぎての恋、反抗期の息子、産婦人科に通う友人…平凡な物語はやがて、予想を覆す結末へ。他人を信じるとは、信じた人に裏切られるとは何か。「人を信じること」の意味を問いかける、最後の1コマまで先の読めない衝撃のセミフィクション。全ページフルカラーで描く、やまもとりえ渾身作。【あらすじ】海野サチ、42歳、先日シングルマザーになった。42年間まじめにコツコツ誰にも迷惑かけずに生きてきたのに、手元に残ったのは親身になってくれぬ友人と、反抗期の息子と、その息子を養うための仕事だけ。そんなある日、サチは仕事の集まりで同じくバツイチ子持ちの男と出会い意気投合する。何年ぶりだろう、男の人の手に触れたいと思ったのは。初めてかもしれない、男の人の匂いをかぎたいと思ったのは。男とメールをするうちに恋に落ちていくサチ。しかし男は仕事と育児を理由に会おうとせず、サチはSNSなどで調べ始めるのだが…。【「シリーズ 立ち行かないわたしたち」について】「シリーズ 立ち行かないわたしたち」は、KADOKAWAコミックエッセイ編集部による、コミックエッセイとセミフィクションのシリーズです。本シリーズでは、思いもよらない出来事を経験したり、困難に直面したりと、ままならない日々を生きる人物の姿を、他人事ではなく「わたしたちの物語」として想像できるような作品を刊行します。見知らぬ誰かの日常であると同時に、いつか自分にも起こるかもしれない日常の物語を、ぜひお楽しみください。
昔の話

昔の話

入手困難の傑作短編集、待望の新装版! 白い天使にあこがれる黒い天使、夢の中でつながる少年と少女、朝起きたら手がパンに変わっていた青年、悲しい話ばかり聞きたがる少女の魂...まるで寓話のように紡がれる、幻想的でせつない藤原薫の美麗世界。