あらすじ

東京都リーグ第1節・成京高校戦! うまく連携がとれず、実力の劣る相手に前半終わって3点ビハインドとなってしまったアシトら「東京シティ・エスペリオン」Bチーム。まともにパスもつながらないという窮地の中、アシトは「俺が黒田や朝利だったらどこにいてほしい?」と考えることで“今までとは全く違うプレー”を見せる…! アシトが起点となり、ようやく1点を返したエスペリオンBチーム。ここから大逆転なるか!? “反撃”と“覚醒”の第6集!!