あらすじ

サイドバック転向後、初めての公式戦でスタメン落ちしてしまったアシト。しかし落胆はせず、「試合に出られないのなら、プロデビューしている先輩・栗林が試合中頻繁にやっている首振りを身につけよう」と決意を固める。首振り練習を続ける中で、アシトは「すごいものをつかみかけてる気がする」と感じて――!? 日本のサッカーに革命をおこす少年の“覚醒”が迫る第8集!!