あらすじ

「取り返さにゃあならんのだっ…!なんとしても…!」――。帝愛の裏カジノにある、1発4000円だが当たれば6億円が得られるパチンコ台「沼」。出そうだが決して出さないそのパチンコ台を攻略しようとする坂崎(さかざき)の協力者となった伊藤開司(いとう・かいじ)。そして「沼」を打ち出した坂崎は、なかなか出ないことに興奮して、カイジに渡した缶ビールを奪い取る。それが、彼らの作戦であったのだが……!?