あらすじ

「始めるか……!最後の勝負……!まずオレから……!」――。班長・大槻(おおつき)に50万勝負をする伊藤開司(いとう・かいじ)をはじめとした45組。大槻は、カイジにシゴロ賽と常勝システムに気付かれたのかと危惧するが、カイジの態度から気付いていないと判断して運命の三投目を振り出す。その賽が回っている時、カイジが手を突っ込んで……!?