繊細で切ない、色褪せない物語

一番下のコメントへ

学生のころに読んで、大好きだった作品。「瞬きもせず瞬きもせず」は、同じ紡木先生の「ホットロードホットロード」の世界に比べて、より身近な学校生活が舞台で、より世界に入り込んで何度も読みました。
かよちゃんかよちゃんが純粋でかわいいし、紺野くんの性格がほんとかっこいい。そして、恋の話だけじゃなくて、家族の話し、周りとの関係など、切なくもどかしくなる場面も。
大人になった今読みかえしても、当時と同じように切なく、キュンとさせてくれる作品です。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー