icon_reread
また読みたい
フォロー
ホットロード(1)
“夜明けの蒼い道赤いテイルランプ去ってゆく細いうしろ姿もう一度あの頃のあの子たちに逢いたい逢いたい……”母親と2人で暮らす14歳の少女・和希。親の愛に恵まれず、行き場のない不満を抱える彼女は、ある日、刹那的に生きる暴走族の少年・ハルヤマと出会う。どこか似たもの同士の2人は、いつしか互いに惹かれあっていき…。
ホットロード(2)
軽い気持ちでついていった男たちに乱暴されそうになった和希は、駆けつけてきたハルヤマに救われる。意地を張り合いながらも、少しずつ絆を深めていく2人。そして、引退する総頭(リーダー)から後継者に指名されたハルヤマに対し、心配しながらも和希はついていく決心をする。そんななか、敵対する暴走族が抗争をしかけてきて…。
ホットロード(3)
信頼を寄せていた総頭(リーダー)のトオルが、2人の前から姿を消した。敵対する暴走族に1人で殴りこみ、怪我を負うハルヤマ。そして2人はともに暮らし始め、お互いへの想いを深めていく。しかし、死を身近に感じ怯える和希と、チームと女の二者択一を迫られるハルヤマ。いつまでも続くと思われた2人の絆に、ハルヤマが終わりを告げる…。
ホットロード(4)
学校と暴走族、集団の中にいても、より孤独を深めていく和希とハルヤマ。離れて暮らしながらも、互いを求め合う2人の想いは膨らんでいった。そして、惹きあう引力に抗うこともなく、再び2人はともに暮らし始める。しかし、母親ともわかりあえた和希のもとに届いたのは、ハルヤマの事故の知らせだった…。和希とハルヤマ、2人の幼い愛は、はたしてどのような結末を迎えるのか?