待てば海路の日和あり

一番下のコメントへ

かつては精力的に映画を撮り国際映画賞まで獲ったのにいまはすっかり腑抜けている男・市松海路(いちまつかいろ)。
7年前に彼のすべてだった元カノ・日下部増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和日和(くさかべひより)が失踪したことで映画が撮れなくなっていた。
日和の想い出さえすべて失い命を絶とうとしたそのとき7年ぶりに連絡が来て会ってみたら「市松君に私の出産記録を撮って欲しいの。だから市松君の精子ちょうだい」
ズガーン!!

ここまでで2話目!すご!怒涛の展開!
そしてここから展開どうなるのか読めなさすぎる!!
日和はいままでどこでなにをしてたのか?
日和の妹たちは?
漫画家である日和の母親はいま?
母親が育児記録をエッセイ漫画にして売れてたから日和も記録に残すのか?
意味深に何度も出てくる雷と日和の存在は関係あるのか?
海路が日和に関する記録のすべてを落雷で失って現れた本人というタイミングに意味はあるのか?

こんなに目が離せない連載が始まると暮らしに張りが出ますね!
あげくの果てのカノンあげくの果てのカノン』でも病んで歪んで捻れた人たちとその関係性をスリリングに描いてたので、今回も楽しみすぎます。
主人公のヒロインに対する執着と絶望と希望の振り幅がえらいスイングかましてるし、ヒロインの天然な狂気的なものも見え隠れしていてたまらない。
結婚もセックスも色々無しで、ただ、精子提供と出産の記録をどんな気持ちで撮るのか!
悶えるしかないのか!
しかし、大好きなあの娘に自分の精子で妊娠させるという事実はこのド執着彼女大好き男からしたら大ご褒美にも思えるし!
感情がぶん回しですよ!
あとは、毎週楽しみに待ちます!!

第1話→http://spi.tameshiyo.me/OUJOU01SPI

8話!
尾行してきて栄養面チェックしてんのはさすがに何か気持ちないとおかしいとおかしいって!
本当は多少の情とか気持ちあるけど、親?とかへの復讐心とかで自分の素直な気持ちは見ないことにしてるのかな?
見ちゃいけないとすら思ってて暗示かけて本当に思ってないように感じてるような雰囲気を感じる。

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和日和の動機の核心に迫る9話!
めっちゃくちゃ面白い!!!
やっぱり関わってくるのはそこか…と思いつつ、この行動における日和の意志の強さの理由と、海路の存在の希薄さを感じる。いやだからこそ逆に海路じゃないとダメなのか。
ゾッとくる見開き。
ありがとうございます!

1巻が8話までで9話から2巻かな?
1巻が6月30日発売予定。楽しみ〜

「7年間忘れられない元カノと何としてでもやり直したい男の漫画」はなぜ生まれたか 米代恭米代恭が13本のボツから「往生際」にたどり着くまで

「7年間忘れられない元カノと何としてでもやり直したい男の漫画」はなぜ生まれたか 米代恭が13本のボツから「往生際」にたどり着くまで https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2007/04/news008.html

「7年間忘れられない元カノと何としてでもやり直したい男の漫画」はなぜ生まれたか 米代恭が13本のボツから「往生際」にたどり着くまで https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2007/04/news008.html

@名無し

『「今までで一番忘れられない元カノって誰?」という問いをぶつけたんですけど、その中で「セックスしてない人」という答えが多かったんです。気持ちが最高潮のときに突然別れを告げる女……というところから考えて、増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和日和が生まれました。』

↑ここめっちゃなるほどだった。
やれたかも委員会やれたかも委員会といい、やっぱり男はみんなそうなのかもな。

巻頭カラーかっこいいなあ!
新キャラの八幡さん、かなり普通で明らかに報われなさそうだからすごくいい。
知ってる人の恋する目線にときめいてしまうのは仕方ないのかな。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー