筒井康隆 作品群を豪華作家陣がコミカライズ

一番下のコメントへ

1995年に発売されたアンソロ本。古本でしか持ってなかったのですが、2019年に文庫化され、さらに電子書籍化されていたとは知りませんでした。

個人的に筒井康隆筒井康隆作品はちょっと苦手意識があって、熱烈なファンというわけではないのですけど、それでも買うだけの理由がこの作家陣を見ればわかります。

筒井漫画涜本筒井漫画涜本 収録作品】
相原コージ相原コージ「死にかた」
吾妻ひでお吾妻ひでお「池猫」
いしいひさいちいしいひさいち「大富豪刑事」
内田春菊内田春菊「ムロジェクに感謝」
蛭子能収蛭子能収「傷ついたのは誰の心」
加藤礼次朗加藤礼次朗「TROUBLE」
喜国雅彦喜国雅彦「鏡と薬と正義と女」
けらえいこけらえいこ「妻四態」
三条友美三条友美「亭主調理法」
清水ミチコ「傾斜」
しりあがり寿しりあがり寿「樹木 法廷に立つ」
とり・みきとり・みき「我が良き狼」
ふくやまけいこふくやまけいこ「かいじゅうゴミイ」
まつざきあけみまつざきあけみ「イチゴの日」
南伸坊「禁花」矢萩貴子矢萩貴子「セクション」
山浦章山浦章「星は生きている」

【筒井漫画涜本ふたたび 収録作品】
明智抄明智抄「幸福ですか?」
いがらしみきおいがらしみきお「北極王」
伊藤伸平伊藤伸平「五郎八航空」
折原みと折原みと「サチコちゃん」
雷門獅篭雷門獅篭「落語・伝票あらそい」
菊池直恵菊池直恵「熊の木本線」
鈴木みそ鈴木みそ「あるいは酒でいっぱいの海」
大地丙太郎「発明後のパターン」
高橋葉介高橋葉介「ラッパを吹く弟」
田亀源五郎田亀源五郎「恋とは何でしょう」
竹本健治「スペードの女王」
萩原玲二萩原玲二「弁天さま」
畑中純畑中純「遠い座敷」
みずしな孝之みずしな孝之「フェミニスト殺人事件のようなもの」
Moo.念平Moo.念平「うちゅうを どんどん どこまでも」
山浦章「ウイスキーの神様」

以上。
なんとも、本棚に並べたくなるような本なのです。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー