icon_reread
また読みたい
フォロー
筒井漫画涜本 壱
日本文学界が生んだ鬼才・筒井康隆の作品群を、17名の漫画家がそれぞれの感性でコミカライズした驚異のアンソロジー!日本SF黎明期を支え、今や正真正銘、日本文学界の大スターとなった筒井康隆。その傑作・怪作の数々が、執筆陣の独自解釈による、衝撃のコミック作品として、再降臨!SF、スラップスティック、不条理……広大無辺・予測不能のツツイワールドが、今ここに!!【収録作品】相原コージ「死にかた」吾妻ひでお「池猫」いしいひさいち「大富豪刑事」内田春菊「ムロジェクに感謝」蛭子能収「傷ついたのは誰の心」加藤礼次朗「TROUBLE」喜国雅彦「鏡と薬と正義と女」けらえいこ「妻四態」三条友美「亭主調理法」清水ミチコ「傾斜」しりあがり寿「樹木 法廷に立つ」とり・みき「我が良き狼」ふくやまけいこ「かいじゅうゴミイ」まつざきあけみ「イチゴの日」南伸坊「禁花」矢萩貴子「セクション」山浦章「星は生きている」さらに巻末には、原作者である筒井自身が執筆した短編漫画「アフリカの血」も特別収録!!
筒井漫画涜本 ふたたび
SF、スラップスティック、ジュブナイル、実験小説、純文学……。あらゆるジャンルを手掛けた文学界のトリックスター、鬼才・筒井康隆!その巨匠が生み出した奇想の数々に、実力派執筆陣が挑むコミックアンソロジー第2弾!【収録作品】明智抄「幸福ですか?」いがらしみきお「北極王」伊藤伸平「五郎八航空」折原みと「サチコちゃん」雷門獅篭「落語・伝票あらそい」菊池直恵「熊の木本線」鈴木みそ「あるいは酒でいっぱいの海」大地丙太郎「発明後のパターン」高橋葉介「ラッパを吹く弟」田亀源五郎「恋とは何でしょう」竹本健治「スペードの女王」萩原玲二「弁天さま」畑中純「遠い座敷」みずしな孝之「フェミニスト殺人事件のようなもの」Moo.念平「うちゅうを どんどん どこまでも」山浦章「ウイスキーの神様」さらに巻末には、原作者である筒井が70年代に自ら執筆した、伝説の漫画版「たぬきの方程式」「傷ついたのは誰の心」「客」の3本を、特別収録!!これを読まずして広大無辺のツツイ宇宙を語るなかれ!