ネタバレ『テセウスの船』実写ドラマ感想を語るトピック

一番下のコメントへ

マンガの感想サイトとは思いつつ、ドラマ版の話もしたいなと思って立てました!
原作との比較や、ドラマから入ったひとがマンガにも触れるキッカケになってくれたら嬉しいです。

ドラマだけ見てる人も、原作と両方見てる人も、一緒に感想を語りませんか?

毎週日曜TBSTBS系21時

TBSの2020年1月期日曜劇場『テセウスの船』の番組公式サイトです。主演:竹内涼真ほか豪華キャストでお送りする、泣けるヒューマンミステリー。時代を超えた“父と子の絆”は奇跡を起こせるのか!?

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>

せいやはチョイ役のゲスト出演でしょう。
あんなの原作キャラではない。確かにいたけどね。
真犯人は冒頭で分かりやすく登場してました。
これはドラマオリジナル演出だった。

ワープロ描写を見て、「ああそうかそりゃそうだよな」と思いました。そこまで考えてなかったから。

折角村まで行ったのにロープすら持たずに引き返してあんな危険な助け方をするのは現実的ではないけれど、その方がカッコイイからそれていい。うん。

明音ちゃんは後日改めて殺られるのね・・・

心さんが小学校の教師に就職してて素敵〜とか思ってたら
いつの間にか犯人扱いされて警察にパクられてた。。
展開早すぎてながら見だとあっちゅうまに置いてかれました。。
怪しい犯人っぽいヤツ多すぎだし、録画したのもう一回見よ

原作の3巻辺りまで話進んだね。

原作の3巻辺りまで話進んだね。

@名無し

早いですよね。かなり駆け足。
歴史が変わってしまった現代でのシーンに放送回を割きたいのでしょうか?

早いですよね。かなり駆け足。 歴史が変わってしまった現代でのシーンに放送回を割きたいのでしょうか?

早いですよね。かなり駆け足。 歴史が変わってしまった現代でのシーンに放送回を割きたいのでしょうか?

@名無し

やや駆け足な感じがしましたねー。
ふつうに全10巻を10話に分けると思ってたので…。もしかしたら現代編も同じくらい駆け足になる可能性ありますね。最後、クライマックスで2話使うのかも。

序盤は佐野家の家族や村人たちを、もっとじっくり描写すると思ってました。
このペースだと次回には金丸刑事が殺されてしまう。

いや、その前に心は現代に帰るんだっけ?

ドラマになると心さん本当いい人だったなと思ってしまう。
原作派だと子役すげぇなって注視してしまうんだけど皆さんもそうじゃないですか?

子役に対する配慮なのか、明音ちゃんの貞操と命は守られた。
明音ちゃんが回復して証言すると展開が変わってしまうけど、翼が暴行目的で連れ出して、小屋に閉じ込めたまま思い余って自殺したという事になるのだろうか。もちろん真相はみきおの指示に従って閉じ込め、そののち殺害されたのだろうが。

歴史が変わってしまっているので、結末を知っている原作読者も先が読めない。

子役に対する配慮なのか、明音ちゃんの貞操と命は守られた。 明音ちゃんが回復して証言すると展開が変わってしまうけど、翼が暴行目的で連れ出して、小屋に閉じ込めたまま思い余って自殺したという事になるのだろうか。もちろん真相はみきおの指示に従って閉じ込め、そののち殺害されたのだろうが。 歴史が変わってしまっているので、結末を知っている原作読者も先が読めない。

子役に対する配慮なのか、明音ちゃんの貞操と命は守られた。 明音ちゃんが回復して証言すると展開が変わってしまうけど、翼が暴行目的で連れ出して、小屋に閉じ込めたまま思い余って自殺したという事になるのだろうか。もちろん真相はみきおの指示に従って閉じ込め、そののち殺害されたのだろうが。 歴史が変わってしまっているので、結末を知っている原作読者も先が読めない。

@名無し

そうなんですよね。
原作では三島姉妹はどちらも殺害、さらに明音は暴行の事後に絶命という、あまりにも酷すぎる展開でした。
予想通り日曜劇場の放送枠では修正入りました。
大方のあらすじは原作からズレないとは思いますが、個人的には加藤みきおをフェイクにして、真犯人を隣の少年にする。くらいのアレンジレンジはあるのかな?と楽しみです。

ドラマだと心さんの熱血度合いがマンガより高いのがいいアクセントになってる気がするな
竹内涼真もドライブの進ノ介感があって個人的にはかなり好き

過去にタイムスリップし、歴史介入。父親に血縁関係と史実を伝えて再び現代へタイムスリップ。
物語のプロローグプロローグが今週までの3話で語られた。
気になってるのは初回の冒頭で、鈴が車椅子の加藤みきお(おそらく)と東京にいた事。
深追いして考えてもしょうがないけど、原作には無かったシーンだし、歴史介入後にこの2人はどう関わるのか気になる。
原作ではこの2人は札幌で暮らしてたから。

展開が、かなり変わって来てますね。
今回は嫁(だった)記者が心の味方として大きな役割を果たした。
とはいえ、大筋のストーリーはそのままで原作ラスト以降のみきおに納得いくエピローグを期待したいところ。

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
コメントする
02/27(木)まで
読める!
reread
また読みたい
フォロー
banner