表題の火盗斬風録が最高

一番下のコメントへ

確か昔日本文芸社日本文芸社が出していたカスタムコミックで掲載されていた覚えがある。
あらすじは幕府は乱れに乱れた治安を回復するため、中山勘解由に役目を申しつけた。この中山勘解由が徹底的に悪人を処刑していく。全く人間らしいエピソードはなく、乱れに乱れた治安を回復するための職務を遂行することに忠実な中山勘解由にすごい好感がもてる。まじで「マーズマーズ」の地球監視者といい横山光輝横山光輝の描く自分の職務に忠実なキャラクターはどれもこれもカッコいい

確か同じ作者の横山光輝の「時の行者時の行者」にも少しだけ登場していたはずだが、まだそっちの方は人間味があったな。

あと「火盗斬風録火盗斬風録」は雑誌掲載版とはちょっと違い、罪人の首を並べて一気に首を切る道具の描写がない

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー