手塚治虫の名作が現代リメイク

一番下のコメントへ

 手塚治虫手塚治虫七色いんこ七色いんこ」の現代アレンジでありつつ、ルパンと銭形が共闘するような形の新たなストーリーのようです。
 ヒロインの千里刑事は原作からずいぶん見た目が変わっています。ショートの黒髪にシャツ出しのラフなスタイル。アクティブさと可愛さが両立しててとてもよいです。ラブコメな展開にも期待が膨らみます。

 作画の人、通販サイトで検索しても月刊少年週刊少年チャンピオンチャンピオンしかヒットしないのですがもしかして新人さん?有望……!

原作と違う部分、基本的に肯定的に見てるけど、千里万里子の変わりようだけは受け付けない。
時代を考えると多少テコ入れしないといけないのはわかるけど、個人的にはもはや原作の千里万里子とは別人に思える。容姿はもちろん、性格すら変わってる。元女番長(スケバン)で女らしさのない粗暴なキャラだったのに、ただの熱血キャラになってしまっている。
あと無駄にお色気というか、胸の強調やパンチラが不愉快。時代が変わっても流石に千里刑事はパンツ(ズボン)履くだろう。なんでスカートスカートなの?っていう。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー